忘却回避録

過去を引きずる人の為の忘却回避録。そんなわけで。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ RIDLEY NOAH 2014 納車TOPロードバイク ≫ RIDLEY NOAH 2014 納車

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

RIDLEY NOAH 2014 納車

9月のメーカー発表の際にすぐに予約、そこから3ヶ月。
遂に納車となった。

ショップは家から18kmほど離れてるところにあるので行きは電車で。
自転車も持たずに、それ系の格好で電車に乗るのは割と恥ずかしい。
勿論、下はタイツの上からクロップドパンツを履いてたけど、上のジャージが赤だったので
平日、スーツの人だかりの中で余計に目立ってたかもしれない。


まぁそんなことはさておき、ショップからは江戸川CRを使って乗って帰ってきた。
ので、その感想だが。

・衝撃の柔らかさ。
フルカーボンフレームは初めてになるわけだけど、やはり衝撃吸収性がいい。
もっと硬い印象を持っていたんだけど、思いのほか柔らかかった。
が、ディープホイールの効果も相まって、スピードは踏んだだけ出る。

・6800アルテグラの軽さ
これが一番衝撃的。
もともと105を使っていたときでも、別に特に不満もなかったんだけど、もう戻れないかもしれない。
と言いたいほど、とにかく変速操作が軽かった。
ストロークもかなり減っていて、105の力加減だと下手すると2段変速してしまうかもというイメージ。
フロントはカシャンとあっさり変速が完了する。どの力を使ってお前は変速をしているんだというイメージ。

・ブレーキ効きづらい
カーボンリムホイールも初めてなんだけど、やっぱり効きは弱いね。アルミに比べると。
シュルシュル結構音がするので、あんまり強くかけないほうがいいんじゃないかと思っちゃうのも原因かも。


以下、詳細スペック。

・フレーム
2014 RIDLEY NOAH
・STIレバー
SHIMANO ULTEGRA ST-6800
・ブレーキ
SHIMANO ULTEGRA BR-6800
・Fディレイラー
SHIMANO ULTEGRA FD-6800直付
・Rディレイラー
SHIMANO ULTEGRA RD-6800 SS
・クランク
SHIMANO ULTEGRA FC-6800 170mm 52-36T
・スプロケット
SHIMANO ULTEGRA CS-6800 12-25T
・チェーン
SHIMANO ULTEGRA CN-6800
・BB
SHIMANO ULTEGRA SM-BBR60
・BBアダプタ
SRAM PF30用アダプター
・ペダル
SHIMANO ULTEGRA PD-6700-C
・ハンドル
ZIPP Vuka Sprint 400mm
・ステム
ZIPP Service Course SL 100mm
・サドル
selle ITALIA SLR キットカルボニオ
・F/Rホイール
FFWD F6R
・F/Rタイヤ
Vittoria CORSA CX 25c
・ボトルケージ
Blackburn Camber CF

これに加えて、ガーミンエッジ、リアライトをつけた状態で7.4kg。
7kgジャストくらいを予想してたんだけど、アルテだとこんなものかな。

後は追記に写真たくさん載っけるよ!



IMG_1167.jpg
全体図。リサイズしたらちょっと変だったので、アップロードできるギリのサイズで。
よく見ると、サドル水平出てないんじゃこれ……。
NOAHの櫓は後ろのポチっと出てるところに一本、更に真ん中に一本ネジがあるので、
サドルを外したりするには、アダプタ?ごとはずしてからじゃないとダメっぽい。


IMG_1168_R.jpg
フロントギアは52-36Tにした。
もともとは50-34T。使用頻度や使用環境を踏まえると、どうも34Tだと小さすぎる気がしたので。
まぁノーマルクランクを使えるほどの脚は勿論ないので、間をとってという感じか。
クランク長は170mm。

IMG_1169_R.jpg
スプロケは12-25Tで。11速のおかげで間の間隔が狭まったのは思いのほかいい。

IMG_1170_R.jpg
早速汚れるブレーキ。
グロッシーグレーは割とシックな感じ。

IMG_1171_R.jpg
真後ろから。薄い。

IMG_1172_R.jpg
ISP。これが欲しくてNOAHにしたと言っても過言ではない。
カットする必要があり、通常のシートポストより更に見た目を左右することから、
必要以上にサドル高が気になってしまう部分である。
そして意外にも、先人たちの情報があまり見受けられない部位でもある。
サドル高を明記している人は少ない気がするのは自分だけだろうか。
まぁ、隠しても短足が改善されるわけでもない。
これでBB中心-サドルトップで68.5cm。これでもちょっとだけ高い。
SLRのハイトがレールからおよそ3.5cm。
もし今後NOAHを買おうかと思っていて、気にしている人がいたら、写真を見て参考にしてみるといいかも。

IMG_1173_R.jpg

IMG_1174_R.jpg

IMG_1175_R.jpg
ハンドルはZIPPのvukasprintというエアロハンドルにしてみた。
しかし、穴の都合上、ブレーキワイヤーが内蔵に出来ず、なくなく外へ。
その為、黒テープでぐるっと巻かれているが、ちょうどライトを取り付けようと思っているあたりでワイヤーが邪魔なので、もしかしたら取ってしまうかも。
また、下にワイヤーを這わせているので、上ハン握ると手に当たって若干痛いのも気になる。

見てわかるように、ライトなどの取り付けに難がありすぎる形状なのも相まって、profiledesignのCANTAERGOに変えてこれは売ろうかなぁと考えているところ。
やるなら早い段階でやっときたいところだが……。

IMG_1176_R.jpg

IMG_1177_R.jpg
STIレバー。ULTEGRAの文字がいい主張をしている。
105に比べても、確かに小さくなっているし握りやすい。
ちなみに、ハンドルにワイヤーが内蔵できなかった理由として、
6800/9000系は、ブラケットから内側にしかブレーキワイヤーを出すことが出来ないらしい。
ZIPPのハンドルはシフト用とブレーキ用で2つ穴が分けられていて、ブレーキ用穴は持ち手の外側についていた。
というわけである。

IMG_1178_R.jpg
Fブレーキ

IMG_1179_R.jpg
K-Edgeのチェーンキャッチャー。万が一のために。

IMG_1180_R.jpg
フォークに入ったスリットは、思っていた以上に細いものだった。
チェーンステー同様、こりゃ掃除が大変だわ……。
そういえば、NOAHの特徴として、このスリットと、怪しいテープが挙げられるが、
テープのほうは、既に端がはがれかけている件。
正直、いらないと思うのは自分だけだろうか。

IMG_1181_R.jpg
見えづらいが、ワイヤーにはライナーが使用されているので、交換時も、ライナーさえ残しておけば簡単。
が、やっぱり不安なのは不安なんだけど、ハンドル交換するとなると全部抜かなくてはならないので、
自分でやるか、ショップに任せるかが悩みどころ。
これくらい出来なくてどうするって話ではあるが。

IMG_1182_R.jpg
見ての通り、NOAHのチェーンステーは内側にかなり抉れている。
ガーミンの純正センサーは取り付けられない(スピードセンサー部を上に向ければいけるっぽい)みたいなので
先人の知恵を借りて、GIANTのセンサーにしてみた。
これはスピードとケイデンスのセンサーが別離しているので、取り付け位置の自由度が高い。

IMG_1186_R.jpg
最後に、お決まりの視点から。
やっぱりこの角度からのロードバイクはかっこいい。
それに加え、ロードバイクは出来うる限り、余計なものをつけないに限るなと思う。

でも、盆栽ならそれでいいわけだけど、乗るにはなかなかそうはいかないのが現実だ。
この装備じゃ遠出は出来ないなぁ。というわけで、サドルレールにボトルケージマウントをつけようか考え中。



そんなわけで。

Comment

納車おめでとうございます^ ^

かっこいいですね!
タイヤが力強くて、そんなホイール自分も付けてみたいです!

2013.12.13Fri 12:35 ≫ 編集
>ならいさん
ありがとうございます!

昨日風が強くて結構煽られましたけど、ディープは見た目最高ですよねー
2013.12.14Sat 15:14 ≫ 編集
ispはいくら切ったんですか?
2014.12.14Sun 22:51 ≫ 編集
Re: タイトルなし
> ispはいくら切ったんですか?

コメントに今気づきました、申し訳ないです。

ISPのカットした長さですが、正確な数字をショップから聞いていませんでした。
なので、調べた結果ですが、

JPスポーツの過去記事に、ISP部分の長さはモデルやサイズに関係なく、
フレームセンターからISPトップまで23.5cmとの記載がありました。
2009年時点での記事なので、その後ジオメトリ変更で長さが変わった可能性もありますので
参考程度でお願いします。

現在の私のNOAHのISP長(フレームセンター~ISPトップ)が20cmでしたので

逆算して3.5cm程度のカットを行なったと思われます。
2015.01.04Sun 18:32 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。