忘却回避録

過去を引きずる人の為の忘却回避録。そんなわけで。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ [アルター]阿万音 鈴羽&マウンテンバイク[フィギュア] TOP日常 ≫ [アルター]阿万音 鈴羽&マウンテンバイク[フィギュア] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

[アルター]阿万音 鈴羽&マウンテンバイク[フィギュア] 

延期に延期を重ねたアルターの鈴羽フィギュアが、ようやっと本日届いた。

iphoneで撮ってtwitterにはあげていたけど、
マイミク様からの希望もあったので、久々にデジイチで写真撮ってみた。


このフィギュアの注目すべきは自転車のクオリティ。
無論、鈴羽がメインなのは間違いないのだが、それ以上に自転車の出来が素晴らしかった。


こういうのを手にとってしまうと、やはりフィギュアは手元で眺めるに限るんだよね。
写真だけでは満足出来ないものだなぁと実感する。

湯水のように使えるお金とかっこよく飾れるブースが広々と存在すればとか、
そんな実現不可能なことを妄想する。

何枚か撮ったので後は追記で。


IMG_1103_R.jpg
まずは全景から。

IMG_1101_R.jpg
ちょっとアップ。

IMG_1104_R.jpg
更にアップ。

IMG_1105_R.jpg
アイプリ詳細。huke画集BLKで確認してみたけど色味もほぼ同じ感じだった。

IMG_1106_R.jpg
後輪。ギアはローギアに。前が2段目。
スプロケ、プーリー、チェーンのつくり、アウターワイヤーなど、細かいとこが半端ない。
タイヤも回る。

IMG_1107_R.jpg
クランク付近。ちゃんとFDも装備。ペダルは動かせる。

IMG_1108_R.jpg
前輪。サスもしっかり作られてる。

IMG_1109_R.jpg
ハンドル周り。
フレームのアルミ溶接の再現が個人的にすごいと思われる。

IMG_1113_R.jpg
後ろから。自転車がかっこよく見える位置でもある。

IMG_1116_R.jpg
後方その2。特に意味は、ないと思う。

IMG_1117_R.jpg
前からハンドル周り。ブレーキレバーからワイヤーまで細かい。

IMG_1121_R.jpg
BB付近。ここが正直感動すら覚えた。BBのカップまでちゃんとある。
ワイヤー受けもあり、しっかりフレームに沿って各部へ繋がっている。




こんな感じ。
肝心のロゴはBではなくRなので、弱虫ペダル同様、そこのところはまぁ大人の事情かな。
素人考えだと、このくらい宣伝になっていいじゃないとか思っちゃうけど、実際はそんな簡単な問題ではないんでしょうな。
ちなみに、原作だとうまいこと頭文字あたりは写ってなかったと思われ。

当たり前な話だけど、誰がどうみてもこれはBianchiである。
モデルはMTBのATTIVOMENS。
原作では割といい加減な絵だったのが印象的。


こんな感じですか。
このフィギュア、というか最近のフィギュア事情で、何が一番すごいかって、
このレベルのクオリティを大量生産してしまう事実だ。
流通量は決して多いわけじゃないんだけど。


自分の仕事もそうなんだけど、玩具業界の工場のほとんどが中国にある。
madeinjapanにするにはそれなりのコストがかかってしまうので、低賃金で雇える日本以外のアジア圏が
的になる。
「中国」「低賃金」などあまりいいワードではないのが第一印象だろうが、技術的にはご覧の通りなわけだ。

まぁそれを実現させるには、しっかりとした生産管理が為されていないと無理なわけだから
ピンキリなのは言うまでもない。


そんなわけで。

Comment

アイプリアップ感謝です(*゚▽゚*)

いやぁ、ちゃんとhuke氏してますね!
アルターさんは、目がロンパらないのも安定してて素晴らしい。

フィギュアは手にとってってのも同感です。
昔、バイヤーの頃にカタログでの発注でサンプルだけ写りがよくて、
実物は後頭部が凹んでる(背面手抜き)のフィギュア噛まされて小一時間担当者に「フィギュアは、手にとっていろんな情報が得られるから意味があるんだ!」って、説教しましたw

後はたしかに、バイクの質感に比べると鈴羽ちゃんの服の質感(スパッツとか)が気になりますが、これは相当素晴らしいですね♪

ホントにアルター製は見てるだけでストーリーというか背景が垣間見えて素晴らしいなぁ。

眼福!ごちそうさまでした(TдT) アリガトウ
2013.11.10Sun 04:15 ≫ 編集
やまひさん>
コメントありがとうございます!
わざわざ撮った甲斐があるってもんです(゚∀゚)

>サンプルだけ写りがよくて
そうなんですよね。360度破綻ないかどうか、これは写真だけじゃなかなか伝わりづらい。

3Dプリンターがもっと普及してくると、更に精巧なフィギュアが出てきそうです。
2013.11.11Mon 20:35 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。