忘却回避録

過去を引きずる人の為の忘却回避録。そんなわけで。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 怠惰に、ただ怠惰にTOP日常 ≫ 怠惰に、ただ怠惰に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

怠惰に、ただ怠惰に

久々の3連休だったわけですが、既にもう3日目に。
短いですなぁ。でも、二日間は出かけてきました。

日曜日はまだ比較的汗がにじむ程度には暑さがあったんだけど、
夜になって雨が降り、土曜になると一気に涼しくなって、半袖一枚じゃ外は寒いレベルでした。

周りをみても、ほとんど長袖を一枚羽織っている人ばかりで、遂に秋到来といったところですか。


6日の土曜日には、過去に2度来ている、ル・ボータンというフランス家庭料理のお店でディナー。
チェーン店ではない食事処では、新宿にある海神というラーメン屋に次ぐリピート数ということになるかも。

フランス料理というと、やはりどうしても格式高いものを想像してしまい、服装なども気を遣わないといけない気がしてしまうが、このお店は(いい意味で)そういった感じではなく、気負いせずに入れます。
とはいえ、決して広い店内ではないので、初めて入るのは、私のようなチキンハートには緊張する。ただ、予約ができるので、それだけでも入りやすさはグンっとアップすると思う。

過去2回ともに、おまかせディナーを頼んでいる。というのも、普通のコースだと、メインなどを自分で選ばなければならず、正直メニューの名前を見ても、どれがいいかさっぱりわからないから。
ご夫婦二人(だと思う、ほぼ間違いなく)で切り盛りしていて、奥さんのほうがホール係なので、
メニュー表を持ってきて、料理の説明も軽くしてくれるのだが、そもそもおまかせを頼む気でいるので、あまり耳に入らない。
コースは決まっているので、後はワインを選び、そして注文。
嫌いなものがあるかどうかを聞いてくれるので、あればそこで言うが、私はいつもないと言う。セロリ嫌いだが、言わない。


IMG_0449_R.jpg
まずはオードブル。
エスカルゴときのこのフリカッセ

料理名は一回じゃ覚えられない。連れに聞いて、スマホに下書きメールで保存しておいた。
エスカルゴなんてなかなか食べない食材だが、食感はサザエよりも柔らかいが、コリっとしている。
シュー生地に挟まれているような盛り付け。
やはり料理というのは、味は勿論のことだが、見た目がとても重要なのだと再認識する。


IMG_0450_R.jpg
次もオードブル。二品目。
フォアグラの何か。
決してこれが料理名ではない。フォアグラしか聞き取れなかったので。
手前が蜂蜜ソースで、パンにつけて食べるとおいしいとのこと。
奥はにんじん。
フォアグラもエスカルゴに引き続き、普段というか、むしろ初めて食べた気がしないでもない。
珍味というのはあながち間違っていないと思う。決して、万人においしい味ではない。と思う。
ほんのり甘いのが、なんとも奇妙な味でした。


IMG_0451_R.jpg
三品目はスープ。
にんじんのポタージュ。
にんじんの甘みがとてもおいしい。
体も温まるし、冬には欠かせない。


IMG_0452_R.jpg
四品目はお待ちかねのメイン。
まずは魚料理から。
舌平目のソテー。
舌平目の淡白な味わいと、ソースが絡んでいい味に。
黙々と食べてしまったため、逆に深く思い出せない。


IMG_0453_R.jpg
もうひとつは肉料理。
いわちゅうポーク。だそうです。
調べてみると、岩手県産高級銘柄豚で。岩中豚=いわちゅうポーク。
まずは、チンゲン菜を一口。
(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!
肉を食べる前の感想がまさにコレ。何がうまいって、ソースが染み込んでたこと。
他にも、オクラ・しし唐・茄子があったんだけど、どれも同じくうまい。
肝心の肉も、ミディアムで柔らかく、美味。
あれ、でも豚ってミディアムでも大丈夫なの?とその場で思って、そのまま食べてました。
今調べてみたら、岩中ポークはSPF豚と言われており、特定病原菌がいない豚らしく、だいじょうぶだそうです。
なるほど。

あとはデザートです。
と、ここで、店主が厨房から急に「去年も同じごろにいらっしゃいました?」と声がかかる。
これには本当にビックリという言葉がぴったりでした。
2回目に続き、3回目の来店なので、自分たちでも、覚えているかどうかと話をしていたんですね。
2回目の際は、特に声がかかることはなかったので、まぁお客さんなんて他にもたくさんいるんだし、
そうそう覚えているものではないだろうと思っていました。
そして、今回についても、そんな思いだったところにコレ。
思わず嬉しくなりました。

詳しくは聞かなかったんですが、気になって去年の予約帳を見たら名前が同じだったので、もしやと思ったそうです。
こんな展開は初めてだったので、少し恥ずかしくなりつつも、軽く話しを交わしつつ、デザートへ。


IMG_0454_R.jpg
デザート。
グリーンティーのブリュレ。
と言ってました。つまり、緑茶。
上にはアイス。だったと思う。ペロっと平らげてしまいました。

以上でコースは終了。最後に食後の珈琲をいただき、ご馳走様でした。

最後に、ご馳走様を伝え、また来年も来ますと伝えたところ、
来年といわず是非またと言われてしまいました。その通りまた行きましょう。

お勧めのお店です。


外は結構な雨が降っていましたが、撮り忘れていた写真を撮る。
IMG_0455_R.jpg


LE BEAU TEMPS


初台にありますので、気になる方は調べてみてください。


--------------------------------------------------------------
日曜はスカイツリー周辺。

IMG_0479_R.jpg

IMG_0478_R.jpg

IMG_0477_R.jpg
fc2blog_20121007231916bec.jpg
鶏そばネギだく。
鶏好きなので、チャーシューの代わりに乗っていた鶏はおいしかったです。
観光地なだけあって、休みの日は忙しいようで、少し列ができていました。

IMG_0481_R.jpg

IMG_0480_R.jpg
スカイツリーからは離れるが、押上近辺の住宅街。
IMG_0476_R.jpg

IMG_0482_R.jpg
80円からあるよ自販機。田舎などにはよくある。

IMG_0461_R.jpg
そして、最後にこの写真。
勢いでその日のうちにamazonで買ってしまった短焦点レンズで撮影。ボケSUGEEEってわけです。
写っているのはル・ボータンでいただいたお菓子です。
これ以外は標準レンズで撮っています。と思ったけど、住宅街と自販機も短焦点でした。写真をよく見たら、F1.8という絞りで撮ってるので、被写界深度が浅いですね。
やはり何か一点をメインに撮るとき以外は標準に変えるべきかな。
個人的には、タムロンのTAMRON AF18-200mmがほしいです。
これと短焦点さえあれば、旅行のときは事足りてしまう!

ラーメンはデジイチを使って撮るのが憚られたので、仕方なくスマホで。
画質とかは構わないのだけど、FC2にアップするのが面倒です。

デジイチのほうは、SDリーダーに挿して、その日の分の必要な写真だけPCに入れて、一括でリサイズ。
その後、FC2にアップしているので楽なほうです。

お店の雰囲気だとか、他のお客さんだとかにもよるんだけど、食事をカメラに収めるのは、
やはり気が引けてしまいます。音が鳴らなければいいのかな。でもデジイチだとシャッター音がなぁ。


そんなわけで。

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。