忘却回避録

過去を引きずる人の為の忘却回避録。そんなわけで。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ いつもすぐ物思いに耽る。と思えば、否、実は案外何も考えていないことも多い。TOP日常 ≫ いつもすぐ物思いに耽る。と思えば、否、実は案外何も考えていないことも多い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

いつもすぐ物思いに耽る。と思えば、否、実は案外何も考えていないことも多い。

休息の次に襲ってくるブルーマンデーの破壊力は、社会人ならば多くの人が体験することだろう。
学生だって、似たようなものだ。誰もかれもが、好きで勉強してるわけじゃない。

「やらないといけないから」

そんな視えない力に押されながら、致し方なく勉強する。そんな人のほうが遥かに多いことだろう。
それが仕事ときたら、それはもう、なんというか、言うまでもない。


その視えない力に抗ってか負けてか、ドロップアウトする人生も珍しくない。
程度はあれど、私もその一人。


いやぁそれにしても、今日の仕事帰りは、久々に電車で寝過ごしました。
そして、


つい昨日あたりから、とあるブログの記事を読んでいます。

ロードバイクで四国八十八箇所を廻る旅。
写真も多くて、語りもよくて、何故かすごい夢中になってしまいます。

テンション高くして、誰かとキャッキャウフフしながらじゃない。
一人で、たった一人で、自転車とそれに積めるだけの少量の荷物で。
こうした旅をしている人は他にもごまんといるだろう。ごまん。今調べたら、ごまんって「五万」ではないらしい。危うく変換して恥をかくところだった。日本語は難しい。

それでも、私はこの人の旅の記録にとても惹かれている。
まだ半分ほどまでしか読み進めていないが
そこにはまだ、決して楽しいとか感動したとかそういった感情は伝わってこない。無論、私にはとだけ付けておくが。
むしろ、つらさだとか憂いだとか孤独だとか、そんな、負のオーラが、文章と写真から、感じられる。
そしてまさにそこに、私は惹かれているんだと思う。

同属意識のような、そんな感覚。
勿論、自分なんかとは全然違う人だということはわかってる。否、違うか。姿も見たことのない人なんだ。何もわからないという方が、正しい。

それでも、どこか似た匂いを感じ取っている自分がいて、そして、それに感化されている自分がいる。

さぁ続きを読み始めよう。
あれは記録であり、そして彼が紡いだ、物語なのだ。


そんなわけで。

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.10.02Tue 18:55 ≫ 編集
Re: タイトルなし
>
コメントありがとうございます!
まだまだ、旅ブログとしては入り口にも入っていないかと思いますが、
以前のコメントのおかげで、変に意識しすぎず、いろんなことをやっていこうと思うことが出来ました。

またしても嬉しいコメントありがとうございます。がんばります!
2012.10.03Wed 18:02 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。