忘却回避録

過去を引きずる人の為の忘却回避録。そんなわけで。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ GarminEdge810[使ってみた]TOPロードバイク ≫ GarminEdge810[使ってみた]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

GarminEdge810[使ってみた]

三連休もあっという間に終わり、実家からアパートに帰ってきたので、早速Garminを使って走ってきた。

とはいっても時間も遅く、体力的に疲れているようなので、比較的まったりと。

心拍計も取り付け、出発。

BT接続をする必要は特にないんだけど、設定を両方でONにしていると、
Garminのスイッチが入って、接続範囲内にiphoneがあると勝手に接続されるようで、
しかし勝手とは言っても、毎回iphone側で、接続を許可するかどうかをタップしなくてはいけないので、
それが結構めんどくさい。
じゃあ接続するなよって話なわけだけど。




届いたその日に、セットアップは済ませていたが、その時タイヤ周長をAutoにしていた。
しかし肝心の数値が出ないので、こういうものなのかと思っていたが、
出発して、少し走り出したら、音が鳴って、周長検知しましたとのこと。

なるほど、GPSとセンサーのダブルで速度などを出しているから、少し走らないとダメだったようだ。


どこを走るかを決めていなかった。
実家でSDカードに入れたオープンストリートマップという無償配布地図に、CRが点線で描かれていることを確認していたので、じゃあまだ行っていなかった江戸川CR右岸を下流に向かっていこうと決定。

上流に向かっては行っていたのだが、下流方向は途中一般道に出たりなど、ややこしいとこがあり、
夜中の暗いときではちゃんと行けるか自信がなかった。
なので、OSMに頼っていけるかの確認ということで。

で、実際行ってみて、途中一般道へ出る部分などは、点線は消えていた。なんて意味ない。

そういうのもあって、案の定少し迷う。
基本的にはまっすぐなわけだけど、分岐する道を間違えてたりしていた。


ポニーランドのとこで調子に乗ってスプリント練習したら砂利道になってるのに気づかなくて死にそうになったり。

そんなこんなで、まぁ一応葛西臨海公園まで辿り着けたので、そのまま来た道を引き返して帰還。

で、早速ガーミンコネクトにデータをアップロードしてみる。
おお、ものすごい詳細にデータが見れる。これは走るのが楽しくなるのもわかる。


で、貼り付けてみる。


こんな感じになる。


まぁ、とりあえずは
そんなわけで。


Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。