忘却回避録

過去を引きずる人の為の忘却回避録。そんなわけで。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ やはり実家はいいものだTOP日常 ≫ やはり実家はいいものだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

やはり実家はいいものだ

今回の三連休は実家へ帰ってまったりしている。

昨日は午前中に荷物を受け取り、午後から実家へ。
予約してあった美容院に行って、夕食は回転寿司へ。

今日は午前中は爆睡(変換が出来ないところ。どうやら若者言葉らしい。言われてみれば確かに。)。
昼ごろから親の買い物の付き添い。
その後、今度は父親のランニングに、父親のクロスバイクでついていった。


こんな感じに過ごした二日間。あと一日しかない。



特にネタらしいネタがないので、昨日受け取った荷物のことでも書いてみる。




ひとつめ
・Garmin Edge810

自転車に乗る際に必要不可欠といってもいいアイテムにサイクルコンピューター(サイコン)
というのがある。

スピードやケイデンス(一分間に何回ペダルを回しているか)、走行距離などがデジタルでわかる
小型の液晶モニタ。

それのもっと多機能でお高いモノがEdge810である。

今のロードバイクを購入する際には、事前に買っておいたcateyeのサイコンを付けた。
本当に小さくて、それでもスピードとケイデンスをダブルワイヤレスで表示してくれるもの。
電源のオンオフなどもいらないし、電池も長いこと持つ。煩わしいメンテもいらない。
ごく普通に必要な情報を得る分には、何一つ不自由ないのだが、
しかし、最初はそんなこともなかったのに、使っていくうちに不満がいくつか出てきた。
そうすると、一気にモヤモヤがとまらない。
満足していたはずなのに。物欲っていうのは恐ろしいものだよ。
で、購入したのがコレ。


GarminEdge810はGPSサイコンで地図が入れられて、ナビも出来る。
これについては、iphone専用マウントを買って、ステムに付けていて、それでmap見たり
サイコンアプリ起動(これが結構高性能。mapと通った軌跡も残る)してやっていたんだけど
やっぱりどうしても不便。

・グローブしたままでは操作が出来ない。
・バッテリーの減りが早い。
・取り付け位置がステムなので、目線が下がってしまう。
・iphoneだからスマートとはいえやはりでかさが気になる。でかいほうがいいじゃないと
 思うだろうが、確かに視認性の面ではいいのだが、個人的に見た目がよくない。ハンドル周りは
 出来るだけシンプルがいいという考えなのだ。

以上の点をedge810はクリア。

・感圧式のタッチパネルなので、グローブをした冬でも問題ない。
・バッテリーは充電式だが、15時間程度はもつ。
・専用マウントで、ハンドルより先の位置につけたので、目線がそこまで下にいかない。
・cateyeのサイコン等に比べれば大きいサイズだが、それでもコンパクト。

地図やナビ機能は画面が小さい分、そこまで使えるものでもないが、
まぁ気休め程度で、どの辺を走っているかさえとりあえずわかればいいかなと。
詳しく知りたい場合は、それこそ止まってiphone使えばいいだろうし。


その他は、
まず一番の不満点だった、一画面表示の情報量が少なかったことが、edge810では満足なものに。

元々のサイコンでは、スピード表示は常時で、その下にその他の情報表示をひとつだけ出来た。
他の情報に切り替えたい場合は、本体を押さなければならない。

これが走っているうちに不満になっていった。
私としては、ケイデンスをメインに見たいが、やはり走った距離・時間も気になる。

それがedge810では、画面に表示させる情報を自分でカスタマイズでき、最大で10個も表示させることが出来る。
言ってみれば、スマホみたいな感じ。1画面目2画面目とページも複数作れる。
これが一番の醍醐味といっていいだろう。

そして、バックライト機能。
夜走ることが多い自分にとって、この機能はとても必要なのだ。

更に、心拍計。
専用の心拍計を使って、心拍表示も出来る。
運動する上で心拍管理はとても重要なので、使うのが楽しみ。

最後に、記録管理が出来る点。
ガーミンコネクトという専用サイトに、アップロードすると、走った内容が記録される。
本格的に練習する人は勿論、ただ走るだけではつまらないという人にもお奨め。
成果が形になって見られるというのは楽しいものだと思う。



余談にしてしまうが、このedge810は800の後継機で、新機能を搭載している。
その中のひとつに、ライブトラッキング機能というものがあって、
自分ここ走ってるぜ的なことを人に教えられたりする機能なんだけど、
残念ながら、教えるお仲間がいない。
自転車を趣味にしている人で、近い年齢の人があまりいないようにも思えるが絶賛募集中です。
mixiコミュにも入ったりしてるんだけど、どうにも自分から声をかけるのは苦手だから困る。

そんなわけで、余談にしてしまった。新機能だというのに。



長くなってしまったが、続いて届いたお荷物

・Steins;gate 線形拘束のフェノグラム限定版 PS3

つい先日映画を観て、シュタゲ熱が再燃するあたりがにわか臭い。
どうやら私は、一度に多くのことに熱中することができないタイプのようだ。
いいのか悪いのかと考えたら、自分としてはダメだと思う。

好きなものはいつだって好きでいなくてはダメだ。
いつでも考えていなければダメだ。

そんなのなかなか出来ないわけだが。


そんなわけで、ゲーム買わなきゃな、発売日近いな、限定版じゃなくて通常版でいいよな
とか思っていたら、届いたのがコレ。
あれ、自分いつ予約したの。というレベルですっかり忘れていたが、いつの間にか予約していたらしい。
ついこの間も、同様にイラスト集が届いたので、恐らくそのときに頼んだんだろうと思う。

しかもちゃっかり限定版のほうを買ってるから、なんというか、ね。

限定版についてくる、オカリンのレプリカ携帯についてだけど
外観はそっくりそのままって感じ。
ボタン電池一個で、キャラ音声をいくつか聞けるんだけど、音質がお察しレベルだったので、
それは期待しないほうがいい。昔のおもちゃ並にひどい。もう少し頑張れよと思う。

ゲームのほうは、まだやっていないので、やった後にでも。
まずはやっと強制終了から脱せたシュタゲ本編のゲームをクリアしてからじゃないと手が出せない。



そんなわけで。

そんなはずはなかったが、いやに長い紹介になってしまった。前者が。

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。