忘却回避録

過去を引きずる人の為の忘却回避録。そんなわけで。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 人生、現在(いま)がすべて――とでも?TOP日常 ≫ 人生、現在(いま)がすべて――とでも?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

人生、現在(いま)がすべて――とでも?

前回の記事の予定通り、土日は充実しました。

それはそうと、タイトルにはあまり深い意味はないです。特に明確に記しておきたい題がなければ
適当に思いついたことでも。そしてまたその逆も然りということで。



土曜日はライブ。ライヴと書いたほうが少しばかりかっこいいかもしれない。場所は中野サンプラザです。

日曜日は秋葉原。元同僚で友人(と言ってもいいよね。本人絶対見てないけど)と久々に行きました。




中野へは、私の実家の最寄り駅からは、東西線直通の中野行き電車があるので
ひたすら1hほど座りっぱなしでしたが、楽といえば楽です。だが尻の痛さが気になる。

中野自体には11時に待ち合わせ。とりあえず昼食を食べる。大戸屋にて海老カツ定食だったかな。
店員さんの対応がとても気持ちいいものでした。味はおいしかった。
まぁ、正直なところ、私はグルメではないし、舌も肥えているわけではない一庶民なので
大抵の提供されている飲食については、よほどのことがなければおいしいと感じるのではないかと思う。
後は好みの問題になるだけで。


ライヴは17時開場18時開演。
なのにまだ時間は12時過ぎ。

お目当てはグッズの先行販売の為、並ぶこと。

IMG_0441_R.jpg

既に数人が並んでいるけど、この後もう少し並んだ後に続き、ひたすら待つ待つ待つ。
ワンフェスの早朝からの4h待機に比べれば、多少暑かったとはいえ遥かに恵まれた環境だったのに
何故かすぐにだるくなる。終始立ちっぱなしだったということもあるけれど
個人的には、この最初の数十分数時間の間、数えられる程度しか並んでいなかったという現実が
逆に並ぶ必要があるのかとか、並んで待っているという実感が湧かないとか、そんな気持ちがあったからだと思う。

まぁでも、適当に暇つぶし等しつつ、14時半だったか15時だったか、そのくらいに中に通され
無事にお目当てのものが購入できました。
予想外だったのが、CDDVD購入で特典として先着で直筆サイン紙がもらえたこと。
直筆とはいっても、本人に目の前で書いてもらったというわけではないが、それでもすごい嬉しかった。
いずれ、直接いただきたいものだと思うも、仮に対峙する機会があったとしても勇気がない気がしないでもない。


グッズを購入した後は、開場まで時間つぶし。
ケバブ屋があるのを調べたので、行ってみたら店が見つからない。
もう一度調べて見たら、出店してるようで、店舗は休みでした。
余談だけど、押上にあるケバブ屋もいまだに開店しているところに出くわしていない不思議。
まぁそれはおいといて。
ケバブは諦め、予想外に古臭いルノアールへ行って、その後は中野ブロードウェイをぶらぶら。

中野ブロードウェイの3割くらいをまんだらけが支配していると思うのは私だけじゃないはずだ。

IMG_0442_R.jpg

ここは何階だったかな。4Fかもしれない。
ブロードウェイの上階のフロアの半分くらいは、結構シャッターが閉まっているところが多く、歯医者だったりが点在しているゾーンがある。
たぶん、そこらへんの通路。
奥にちょうどちらっと写ってしまっているが、それまで人っこ一人いなかった。
すぐ別のフロア、別の通路では人が密集してざわついているのに
ここだけまるで別世界のようにしんとしていた。

そして何を隠そう、写真を撮れたのはこの一枚のみ。
人がいなかったから撮れたと言って間違いない。
やっぱりまだ恥ずかしさが拭いきれないみたい。


さて、時間もいい頃なので再びサンプラザへ戻るとひとだかりがすごい!
全席指定席で、並ぶ必要はないのだが、大部分は並んで開場を待っていた。

そして、17時開場。
ホールは思っていたよりは広く感じなかった。席は真ん中らへん。18列目。

ホールにはアルバム曲が順に流されてました。刻一刻と迫る開演。


そしてそして、18時開演!

登場するまでの曲がかっこよすぎて、手の汗が止まらない。

~中略~

あっという間に2hほどのライヴは終了しました。

中身まで本当は書きたい。今でもしっかり、あのホールを揺らした声と音はこの耳に残ってるから
事細かに書けると思う。でもだからこそやめとこうと思う。長くなりすぎてしまうから。
曲も全20曲もあるわけだしね。
そんなわけで、中略させていただきました。

ただ一言言わせてもらえば、これほど俺得なセトリはなかったと思う。ほんと、来てよかった。
必ず、次も行きます。万が一一人でも行きます、はい。

IMG_0443_R.jpg


----------------------------------------------------------------------------

そんな至極のひとときを味わった次の日、秋葉原へと足を向ける。

一緒に行った友人Tとは、仲良くなってから、イベント事以外で会って遊ぶときは
今のところ秋葉原にしか行っていない。

かといって飽きたりはしないのだけれど、たまには別の場所で遊んでもいいかと思いつつ
しかし、別の場所で何をするのかと考えると、特に何もない。
それならやはり、お互い好きな場所をブラブラ馬鹿話をしながら散策するのがいいのかもしれない。

Tが酒が呑めればいいのだけれど、そればかりは仕方ない。仕方ないと思いつつ、やはり残念ではある。

そんなわけで、今回も秋葉原。
11時に待ち合わせして、まずは昼飯。なんとなく、ラーメンが食べたかったので、ばんからラーメンへ。
ここの店のスープは甘く、濃い。
すごい好きというわけではないけど、嫌いではない。


食後は近くの穴場的なゲーセンへ足を運び、レトロゲーで遊ぶ。レトロゲーはおもしろいよ。


そしてまたしてもルノアールへ。好きだなルノアール。
秋葉原のルノアールは比較的きれいなほうです。

ここではただ単にお茶しにきたわけではなく、今回の一応の目的ということで、
友人Tのロードバイク選び話をしにきました。

案外、思ってたよりあっさり決まってよかった。わざわざ会社で印刷してきた甲斐があったというものです。


その後は、行きつけのフィギュアショップ等に足を運んでいたら、あいにく台風が近づいて風も強くなってきていたので、早い時間だけど、夕飯は食べず、解散することに。16時くらいかな。

案の定帰りの総武線は満員。リュックはきつい。

ということで、二日間とも外出した休みでした。
さて、明日(書いてる日付的に今日)からまた仕事だ。めんどくさいなぁ。


そんなわけで。

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。