忘却回避録

過去を引きずる人の為の忘却回避録。そんなわけで。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ ナイトラン3/22TOPロードバイク ≫ ナイトラン3/22

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ナイトラン3/22

今週は真ん中に休日があったこともあり、土日休みの人にとってはありがたいお話。


後半の昨日今日は静岡出張に行ってた。
出張は今月から2回になってしまって、少し残念である。
かくかくしかじかだが、メリットよりもデメリットのほうがでかいので。

とまぁ、明日も休みなのと、ダイエットがうんたらと公言したこともあるので、
仕事で疲れた身体に鞭を打って、夜のおでかけ。
こんな書き方だと、如何にも嫌々に聞こえるが、そんなことはない。



比較的、今まで夜に走ることが多かったけど、夜の何が怖いって、それは勿論視界の悪さ。
私はGENTOS閃という明るめのライトを2個装備でやってるけど、それでも安心は出来ない。
初めはこれだけ明るければと思っていたもんなのだが、気づけば慣れたのかあまり明るく感じなくなっていた。

まぁそんなことはさておき。
近場も近場なので、江戸川CR右岸を上流に向かって走ることにした。
実はここに引っ越してきてから走るのは初めてで、この間下流に向かって14号のところまで走った程度。

日中は散歩などの人も多そうなイメージなので逆に走りづらそうに思っていて行かなかった。
じゃあ夜ならいないだろうってことで行ってみることに。
一応、ネットで大体のルートを調べてから出る。

wiggleでポチった半袖ジャージはまだ届いていないので、長袖のウインドブレークジャケットで。
さすがに夜だとまだ肌寒いのでこのくらいでちょうどよさそう。
半袖ジャージなら、アームウォーマーがあるといい感じ。


通勤でも使ってるんだけど、水戸街道は路面状況が悪い。特に職場から自宅までの区間がひどい。
と思う。

ひび割れは当たり前、ぼこぼこしてるし、段差も多い。路側帯も狭い。
そのくせ、東京へ行く大きな道なだけに大型トラックから一般車まで交通量も半端じゃない。
はっきり言って自転車の通る道じゃない。

そんな道も、夜なら比較的快適にスイスイと。ただし路面のギャップに気づかないで飛ばしてると
痛い目に遭うから気をつけたほうがいい。


水戸街道からの江戸川CR右岸への入り口がひとつしかないようで、これが結構不便。
上流方面に行くには、くるっとCRをUターンして新葛飾橋をくぐる形に。

どうやら現在、工事を色々な場所で行っている様子。
暗いのもあり、何回も砂利道へ行っては引き返すというハメに。

恐らく間違っていなければ、通常のルートでも、現状は3つ砂利道を通らなければいけないみたい。
言い忘れてた。
目標は野田橋あたりまで。
が、
結局、通り過ごして東武野田線まで行って引き返す。ちょうど家から30kmほど。

途中菜の花が咲き乱れてて、匂いも漂ってていい感じ。
なんだけど、このあたりからはどんどん光という光がなくなっていって、正に孤独である。
自分のつけてるライトだけが前を照らし、ひたすら続くまっすぐの道を進んでいくのだ。

復路は何故か雨が……。
この自転車だけは雨には濡らすまいと思ってたのになぁ。
まぁそこまで強い雨でもなかったので、特には問題なかった。
むしろiphoneのほうが心配だ。


結果、60km走って帰宅するまで雨はぽつぽつ降っていた。


やっぱり帰りも出口がひとつしかないと不便。橋だし横断歩道もないしなぁ。

あと、夜のCRは快適は快適だけど、絶望的につまらないことがわかった。
真っ暗すぎて変わらない風景、8割がた直線。
ほぼノンストップで行けることを考えるといいのかもしれないけど、
ヘタレな私は、信号待ちという名の休憩がとれる公道のほうが案外好きだったりする。
景色が変わる点でも軍配があがるか。
でも、車がいることが何よりのデメリットかねぇ。それでもだいぶ慣れてきたけど。
難しいところだ。


iphoneアプリのruntasticより
ガーミンエッジ810が欲しい……

走行距離/63.2km
走行時間/02:30:08
平均速度/25.2km
最大速度/43.5km
高度上昇/214m
高度下降/219m
カロリー/1546kCal




Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。