忘却回避録

過去を引きずる人の為の忘却回避録。そんなわけで。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 6日しか違わないんだなぁTOP日常 ≫ 6日しか違わないんだなぁ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

6日しか違わないんだなぁ

今日、11/4は父親の65歳の誕生日でした。母親が10/29なので、タイトル通りです。
今の公務員の仕事を再雇用みたいな形?になってから5年が経つのか。

65歳というともういい歳ですが、まぁ私の知る限り、大きな病気もなく元気にやっている。
母親は逆に色々紆余曲折あり、歳以上に辛そうで、見てて私自身も辛いものがあるのですが。

父親は、走るのが好きで、今でもたまに大会に出てフルマラソン走ったりしている。
正直、すごいことだと思う。

そしてまた、私に感化され、というか若干唆したのも否めないが、本日クロスバイクを納車。

IMG_0522_R.jpg

IMG_0523_R.jpg

GIANT escapeAir マットシルバー

カラーリングが渋くてかっこいい。
試しに乗らせてもらいましたが、軽いし、速い。
30k/hほどしか出せませんでしたが、自転車で感じる30k/hがこんなに速いとは。これは楽しい。

本体は本人が買いましたが、誕生日ということもあり、母親と私で半分ずつ出し、
サイコンと前後ライトをプレゼントしました。
是非、たくさん乗ってください。


追記は、チラシの裏です。

ただ、こんなこと此処に書くことではないだろうし、あれなんだけど、
こうして自転車も買えて色々外に出かけられて、走ることも続けられているのは
支えてくれている人がいるからなのだと、常に心の片隅に置いておいておきたいものです。

その支えてくれている人が、したくても出来ないこと。
いろんなおいしいものを食べること。
いろんな綺麗なものを目に焼き付けること。
自分の好きなことを好きなようにすること。
その現実を、もっと受け止められれば。理解してあげられれば。
この記事に矛盾してしまうけれど、決して自転車なんて始められない。と思うのです。

決して悪いと言ってるんじゃなくて、そういう気持ちを、持っていてほしいなぁと。

そして、そういう気持ちを持っていれば、何かしてあげられるんじゃないか。何かしてあげようと思えるんじゃないか。


そう。それこそ、私が母親に出来る、親孝行かもしれない。そして使命なのかもしれない。
ディズニーにもう一度一緒に行きたいという願いが叶えられないのならば。
TVを見ながら、景色が映れば、食べ物が映れば、いいなぁと呟くのなら。

私が、それに近いものをあげればいいんじゃないか。

その土地の写真、食べ物。
実際には行けなくとも、気分だけでも行った気になれる、共有できる。かもしれない。


それが私の、これからこの先始めるであろう、旅の目的のひとつになる。


父親の誕生日に母親のことを想う。何とも可笑しなお話。
そして、こんな場で、恥ずかしげもなく、綴ってしまう。
お目汚し、失礼致しました。


そんなわけで。

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。