忘却回避録

過去を引きずる人の為の忘却回避録。そんなわけで。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 遅い遅い仙台レポTOPALI PROJECT ≫ 遅い遅い仙台レポ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

遅い遅い仙台レポ

管理画面を開くこと自体が久し振り。

言い訳を言うと、新しくコンデジを買ったので、そちらの写真をPCに取り込むのがどうたらこうたら。

毎日ブログ更新してる人(いわゆるブロガー)はすごいですわ。
もっと言うなら、HPを持ってる人は更にすごいと思う。
昔も昔、htmlをちょっと齧ってHP作ってみたりしたこともあるけど、完全に黒歴史であり、
そしてズボラでめんどくさがりの自分が出来ることじゃないと悟ったね。

人間、必死になってやれば出来ないことはないというのも間違いじゃないが
人間には、向き不向きがあることもまた現実なんだよなぁ。


前置きはこれくらいにして、

仙台に行くのは初めてで、まさかライヴのために行くことになるとは思わなかった。
つまり、ライヴが開催されればどこでも行く決心がつくのだ。

行きたくない県などそうそうないのが大多数だと思うし、自分も行けるなら死ぬまでに色々な場所に行ってみたいと思う
のだが、やはり社会人になると、金銭的な理由であったり時間的な理由であったり心身的な理由であったりと、
数々の理由がその実現を邪魔するのだ。
そして、行けば必ず起きるだろう、「やっぱり自宅が一番だね」的な奴。
そう、結局のところどこへ行こうとも、最終的には住めば都。
自分の匂いが染み付き、自分の習慣が根付き、変化よりも不変。
日常というのは、コレに尽きるのだと思い知る。
だから頭では行ってみたいと思っても、実際に行動に移すかというとそうでもないことが多い。

他には、非日常を知れば知るほど、浸かれば浸かるほど、日常に戻るのが嫌になったりとか。
夢の国のディズニーなんかは特に顕著だ。
ひとたびパークから出ると日常が迫ってくる。

人によっては非日常に身をおいた時間を、日常を生きるモチベーションUPにつなげることが出来るのだろうけど
これが結構難しいんじゃないかなと思ってる。
まぁ、単に自分が不器用なのかもしれないけれど。

言い訳and言い訳。

P1000003_R.jpg
仙台駅前。
P1000004_R.jpg
つい撮ってしまった。
P1000006_R.jpg
仙台城跡へ向かう。
P1000010_R.jpg

P1000011_R.jpg
使ってみたかったけど登録がめんどくさい。
P1000012_R.jpg

P1000013_R.jpg

P1000017_R.jpg

P1000019_R.jpg

P1000020_R.jpg

P1000024_R.jpg

P1000029_R.jpg

P1000034_R.jpg

P1000035_R.jpg
鉄板的な。
P1000038_R.jpg

P1000039_R.jpg

P1000044_R.jpg

P1000045_R.jpg

P1000047_R.jpg
これも鉄板です。仙台といえば牛タンという短絡的思考だけど、美味しかった。
噛み応えのある肉厚。
P1000048_R.jpg
店舗数が多く、外れがないと2chで囁かれていたのでこちらに決めた。


写真が多くなればなるほど編集がめんどくさい……。
リサイズしないといけないし、アップロード5件ずつというのが何よりだるいし。
載せるのは吟味して何枚かにしたほうがいいのかもしれないなぁ。

ちなみにライヴは前から2列目という超最高な位置で目の前すぎて最高でした。
ずっと聴いていたいのに、ずっと観ていたいのに、時間は残酷ですわ。
でもその代わりに仕事中の車の中では99%アリプロしか流してない。
次は来年の月光ソワレ。初ソワレ参戦で今からwktk


そんなわけで、超適当更新。まぁ更新しないよりは、ね。

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。