忘却回避録

過去を引きずる人の為の忘却回避録。そんなわけで。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ ネコにはわからないTOP日常 ≫ ネコにはわからない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ネコにはわからない

甘味。
糖新生の酵素活性が高く、云々~。


金曜は代休を使い、自由が丘へケバブとスイーツを食べに行きました。
メニューが並べるべき単語ではない気もします。
一応ケバブは昼食扱い、スイーツはおやつで。







ケバブは私の中で、5本の指には入る好きな食べ物でして。
初めて食べたのは、上野アメ横のモーゼスさんのケバブだったかな。

近くを通るだけで、食欲をそそる強烈な香りが漂ってくる。
半円型のピタにキャベツとトマトに、スライスした肉を挟んでるのが一般的。
ただ、結構誤解されているというか、知られていないというか。
そもそものケバブは串焼きで、日本にある屋台で提供されているようなのはドネルケバブという。
更に、肉も~と話しだすとキリがないわけですが、まぁ詳しくはwikipediaでも見てください。
正直、私もすべて把握していないなんて言えない。


そんなわけで、ケバブ屋を見つけては食べてるわけですが、やはりお店によって味も違うし、見た目もちょっと違う。
今のところ、上野アメ横・池袋・秋葉原・新宿・阿佐ヶ谷・横浜のそれぞれ6店舗(モーゼスさんのみ秋葉原にもあるのでそれを入れると7店舗)行ったことになるので、これで7店舗目です。


IMG_0505_R.jpg
12時開店らしいのだが、開かない。ちょうど切れちゃってるが、看板には11:59開店って書いてあるのに……。
とりあえず、せっかく自由が丘に来たので、ぶらぶらしてみる。
駅周辺はラーメン屋とすし屋が多い。お店の数も多く、色々見て廻る分には飽きなそう。
と、5分ほど歩いて戻ったら、上の扉が開いていた。
そして頼むこと3分ほど。

IMG_0508_R.jpg
チキンケバブダブルミート(\600)
おお、写真が下手。50mm短焦点で撮ってる為、あまり近すぎると難しい。
写真じゃ伝わりませんが、ダブルミート(+\100)にしたからなのかボリュームがすごい。
ソースはマヨマヨというマイルドソースを。
ケバブ屋のソースは大抵、辛いのとそうでないのがあるけど、辛いのは結構容赦なく辛いから気をつけるべし。

ベンチがいくつも設置された静かなところで食べたけど、天気がよかったのもあって、数倍おいしく感じられました。また来よう。


お腹もふくれたことだし、休憩も挟まずお菓子タイム。
今回は2件廻る予定で、まず1件目から。

IMG_0511_R.jpg
pâtisserie m.koide / パティスリー エムコイデ

ものすごい狭いスペースです。
ガラスケースのみで客側と店側が分断できてしまえるくらい。
個人的に、雰囲気はとてもいい。お店の立地もそうなんだけど、俗世から乖離した、なんだか別世界のような。

ひとつずつ買って、またベンチへ。

IMG_0514_R.jpg
・ガトージュール(左)
・ムースマロン(右)

私はムースマロン。
相当やわらかいようで、周りのビニールをつまんで持とうとしても持てなそうだった。
フォークを入れると案の定、柔らかい。
味は栗の甘みと、ほんのりラム酒が入っていい感じでした。

続いて

IMG_0517_R.jpg
patisserie Paris S'eveille / パティスリー・パリ セヴェイユ

IMG_0519_R.jpg

IMG_0520_R.jpg

IMG_0521_R.jpg

休日などは店内のイートインスペースも満席になるくらいのお店だそうです。
過去に一度行っていて、お店を見たら思い出しました。
今回は平日だったので、満席ではないものの、お客さんは多いほうだと思う。


IMG_0515_R.jpg
ガトーヴァニーユ

バニラがやたら甘い甘いと前もって言われて食べてみるも、想像していたよりは甘くなかった気がする。
いや、確かに甘いんだけど、味自体は薄いというか、ぼやけているというか。
IMG_0516_R.jpg
タルトイザベラ

あっさりした珈琲のムース。タルトの中に入っている胡桃がいい食感になっています。(連れ談)



以上でした。
食べ物のレポートは想像を遥かに超える難しさである。


そんなわけで。

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。