忘却回避録

過去を引きずる人の為の忘却回避録。そんなわけで。
2015年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年06月
ARCHIVE ≫ 2015年06月
      

≪ 前月 |  2015年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

最強シリーズ1弾 人類最強の初恋

本屋で目にしたとき、迷うことなく購入した。
何を隠そう、と言ってもしばらく活字離れしてた奴が何言ってるんだって話でもあり、
そもそも周りに公言してるわけでもないだろと言われたらそれまでなのだが、

西尾維新の小説の中では、戯言シリーズがダントツで好きだ。
そして哀川潤が大好きだ。
赤、赤、赤。ド派手な赤を好む彼女は美人で戦闘的で、それでいて身内に甘い(でも厳しい)。

完璧じゃないか。

そんなキャラのシリーズが出たなら買わないわけにはいかないでしょ。
しかし発売日などのチェックをしていたわけじゃなかったので気付くのが遅くなってしまった。

今一度、自分の好きなもの・好きなことへの向き合う姿勢っていうのを考え直さないといけない気がするな。


ってわけで、レビューというか思ったままの感想を述べようと思う。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。