忘却回避録

過去を引きずる人の為の忘却回避録。そんなわけで。
2015年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年06月
ARCHIVE ≫ 2015年06月
      

≪ 前月 |  2015年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

最強シリーズ1弾 人類最強の初恋

本屋で目にしたとき、迷うことなく購入した。
何を隠そう、と言ってもしばらく活字離れしてた奴が何言ってるんだって話でもあり、
そもそも周りに公言してるわけでもないだろと言われたらそれまでなのだが、

西尾維新の小説の中では、戯言シリーズがダントツで好きだ。
そして哀川潤が大好きだ。
赤、赤、赤。ド派手な赤を好む彼女は美人で戦闘的で、それでいて身内に甘い(でも厳しい)。

完璧じゃないか。

そんなキャラのシリーズが出たなら買わないわけにはいかないでしょ。
しかし発売日などのチェックをしていたわけじゃなかったので気付くのが遅くなってしまった。

今一度、自分の好きなもの・好きなことへの向き合う姿勢っていうのを考え直さないといけない気がするな。


ってわけで、レビューというか思ったままの感想を述べようと思う。
スポンサーサイト

それはそれは平等で不平等で

限られた時間をどう使うのか


この監督の映画は~とか、そのレベルの人間を前にして声を大にして言えるほどではないが、
まぁ人並み以上には映画が好きなほうで、短い間ではあったが映画館でも仕事をさせてもらってたし。
実家に居る間はよくTSUTAYAにも出向いてはマイナーな映画から良作を掘り当てよう!とかしょっちゅうしてた。

が、社会に出るようになり、仕事をするようになり、ある程度歳をとるようになり、他に趣味も出来たり
そういったいくつもの理由により、映画鑑賞に充てる時間がなくなっていった(もとい自ら削っていった)。

これは別に映画鑑賞に限った話ではなくて、人生の大半を占める仕事以外の少ない時間は
何かを得、何かを失う繰り返しだ。

人はどう足掻いても、なんぴとたりとも、全てを究めることは出来ない時間の中で生きてるからね。


TSUTAYAディスカス無料期間を使ってみて


久しくTSUTAYAでレンタルするという行為をしていなかったもので、Tカードも当たり前だが期限切れ。
最近じゃファミマでもめんどくさくて出すことすらなくなったくらいの存在だ。

生きていると、それだけで外界から色々な情報が入り込んでくるもので
その情報が、たったほんのちょっとのさわり程度のものだったとしても、感化に至るには十分なことが多い。


現在の住まいの近くにもありがたいことにTSUTAYAはあるにはあるのだが、やはり何をさしおいても返却がダルイ。
じゃあ宅配試してみよう。
これまた幸い、郵便局は目と鼻の先で、ポスト投函返却なら数百倍楽だ。

というわけで、TSUTAYAディスカスを無料お試ししてみたわけである。



本当はDVDを借りるつもりだった


くどくど書いているように、映画が見たかった故の行動なわけだから当然だ。

なのだが、実際はDVDではなくCDしか借りていない、お試し残すとこ7日。

というのもまず、これは案外というか、いざ見たいと思えるような映画がそうそうないという事実。
手当たり次第検索してみても、どうにもピンとくるものがない。
一度二度見てるお気に入りを借りてもいいのだが、それはそれでどうなのよと思ってしまうし。
なら少しでも気になったものを借りてみればいいわけなのだが。

どうしようもないタイムラグ


当たり前だが、宅配なのだから手元に届くまでの時間は避けられない。
更に言えば、ポストに投函したからといって返却にはならないし、
配送センターに届けられて返却確認が行なわれて、そしてまた次のレンタル品を送ってもらって。

実質、間には2日~3日の空白が生まれる。

そして映画を観る時間も含めると、1ヶ月でいくつ借りれるんだって話になる。

1ヶ月無料期間なのだからお金を気にする必要はないのだが、
結局、観たいものも見つからなかったので、映画ではなく音楽へシフトすることにした。


手当たり次第に借りまくる


音楽となると話はぐるっと変わって、これが聴きたいものが多いこと多いこと。
少し考えを巡らせれば、あああれもこれもとなるのだ。

しかも手元に置いておく時間は1日も要らないのだから、最短で返却が可能だ。

てわけでここまでに12枚借りた。
最低2枚からレンタルとなるので、6回分。
24日間でこれだから1回あたり平均して4日となる(投函が1日遅れたりってのもあったので)
今、手元にあるのを後で投函して、次のレンタルがラストとなりそう。


で、実際どうなの


プランもいくつかあるのだが、新作をレンタル上限借りて、且つ旧作借り放題も存分に使えば、まぁ元は取れる。というか損はしない。

が、上記の通り、DVDだと恐らく損をする人のほうが大半だと思う。
仮に最短サイクルで借りまくったとして、まずそんなに借りて観れる時間があるかとか観たいものがあるかとか
その辺の問題がでかすぎる。

ならば、CDだとどうか。
しっかり計算してないけど、たぶん元とれなそうな気がする。いやとれるのかな。
DVD同様、新作もしっかり上限借りればいけるのかな?現地での新作レンタル料金がいくらか知らないけど。


まぁそんなレベルの結論となった。
元をとるだとか、そういう貧乏なこととは縁のない、"常に"時間をお金で買えるお金持ち向けのサービスだと
個人的には思う。

まぁ上に書いたこと全部、試すまでもなく頭ではわかってはいたことだけど。

でもまぁ、タダで14枚も借りれたんだし、それはそれで。
ただし、しっかりサービス解除をしないと、1日でも過ぎたら自動で有料プラン契約されるので注意されたし。


まぁそんなわけで。

ワークアウト6月1週目

6/1(月)下半身
スクワット
10kg 10rep
40kg/5rep
80kg/1rep
87.5kg/8rep
87.5kg/6rep
87.5kg/4rep
87.5kg/5rep
80kg/7rep
60kg/9rep
60kg/2rep

カーフレイズ
60kg/11rep

・右手首が痛くなって途中で終了。

6/2(火)

ベンチプレス
10kg/10rep
40kg/3rep
55kg/7rep
55kg/6rep
55kg/3rep
55kg/3rep
55kg/3rep
40kg/7rep

ディップス
0kg/10rep
0kg/10rep
0kg/10rep
0kg/9rep
0kg/10rep

ダンベルフライ
15kg/5rep
15kg/4rep
15kg/3rep
15kg/2rep
15kg/3rep

・rep数見てわかる、集中できてない。

6/3(水)
背中
ワンハンドローイング
15kg/10rep
30kg/4rep
30kg/10rep
30kg/10rep
30kg/9rep

チンニング
0kg/6rep
0kg/3rep
0kg/1rep

ベントオーバーロウ
40kg/10rep
60kg/10rep
60kg/10rep
60kg/10rep

トップサイドデッドリフト
80kg/12rep
95kg/10rep
95kg/8rep
95kg/8rep
80kg/10rep

・前回までにベントオーバーロウが全然背中に効いてなかったのでワンハンドローイングを先にやる。
効き具合はいい感じかもしれない。筋肉痛も来た。

6/4(木)

シュラッグ
60kg/10rep
80kg/3rep
100kg/10rep
100kg/10rep
100kg/10rep
100kg/10rep
100kg/7rep
60kg/15rep

トライセプスエクステンション
26kg/10rep
26kg/9rep
26kg/8rep
26kg/8rep
26kg/8rep

・肩と脚はいい成長具合なんだよな。
レイズ系が嫌でやらないで終わりにしてしまうのがイカン。



ネタがなかったので更新してなかったから気付いたときにワークアウトメモ残しとこう。
ノートにとってるから意味ない気もするが、1ページで見れるのもいいかもしれないので。
っていうか、見づらいなこれ。

そんなわけで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。