忘却回避録

過去を引きずる人の為の忘却回避録。そんなわけで。
2015年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年04月
ARCHIVE ≫ 2015年04月
      

≪ 前月 |  2015年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

およそ2年ぶりにROにインしてみて

これは
モロクが復興した記念でROが無料開放することになったので、
インしてみた結果の話である。


2年前にも入ってた件


実際にインすると、10周年記念の帽子を全てのキャラが装備していたので
記憶が薄れてあまり思い出せないが、どうやら2年前にもインしていたようだ。

2年前というと個人的にはつい最近のように思えてならない。

まぁとにかく2年前にも入っていたのだが、それでも2年の間ですら色々と実装されていた。

変わったこと・実装したこと


一番驚いたのがリプレイ機能。昔は動画を撮るといったらカハマルカだとかが主流だったが
今は公式で動画を撮れてしまう。公式が動画撮影ソフトを提供し始めたのは前からあった気がするけど
クライアント上で完結して録画も再生も済ませられるようになったのはすごいことだ。

レベルの限界が上がってる。よくわからないがとにかく謎のオーラを噴いているキャラが腐るほどいる。

倉庫がサブだのなんだのと増えていた。

こんなもんか。細かいとこでもっとあるんだろうけどまた始めるぜ!ってわけではなかったから
正直頭に入ってこなかった。
確かに新しいことが増えているはずなのに、まるで新鮮さを感じられなかった。
いい意味でも、悪い意味でも。


まずは溜まり場をチェック


まず何をしたかったかといえば、溜まり場をチェックしたかった。
無論だが、誰かいるんじゃないかという淡い期待を抱いていたから。

これは恐らく2年前のときも同じことをしていると思う。
そして結果は同じだったと思う。
言うまでもないね。

screenRadgrid007.jpg

screenRadgrid011.jpg


各街・思い出のある場所を巡ってみる



ゲフェン・アルデ・アルベ・フェイヨン・ジュノー
主要都市にすら人がいない。
モロクでイベント中だからとはいえいなすぎる。
接続も日曜で1000人に届かないのだからね。鯖統合前は何人だったっけか。

コモド
screenRadgrid013.jpg
崑崙
screenRadgrid015.jpg

誰もがよく行ったであろう場所だから、無料開放だし懐かしくなって皆来たりしてるかも

とか少しでも思ったのが間違いなんだと思う。
もうそういう次元じゃないんだろうな。


結局のところ、味わったのは悲しみだった



当時の知り合いを直接目撃したのは、5人。
1人はちゃんとゲーム内でも喋ったし、今でも繋がりあるからね。
1人は露店放置中だった。マイミクではある。
残り3人は接続とキャラ確認は出来たけど会話は出来なかった。
出来たはずなのに、何を言えばいいかわからずに話しかけられなかった。
RO以外じゃ何の繋がりもない人たちだし。
とは言っても、当時の知り合いはROだけの関係の人ばかりなんだしな。
そこからSNSや外部チャットなどでも繋がりのある人なんて本当にごく一部なんだ。
それどころかSNS(mixi)だって接続しなくなった人ばかりだし。

居場所はない



改めて思い知ったことだが、今のROに自分の居場所はない。
また新たに作る気もない。

それは自分にとってのROが当時の時間のままで止まっているからに他ならない。
仮にその時間を動かし始めたところで、それが現在に追いつくことは一生ありえない。


詰まるところ、思い出は思い出として、心に秘めておく以外のものではないのだ。

多くの人は、過去よりも前を向いて歩いているものだから。
思い出の共有など、そう簡単に出来るわけがない。


それでも、自分は


29日から6日までの間、21時~24時の間で無料で入れる。
その間は、繋いでしまうだろう。

そうしてまたいつの日か。
そんな日が来るわけもなく。


そんなわけで。
仮にToSが来て始めてみても、歴史を繰り返すだけなんじゃないかとも思いました。
ゲームはゲームと割り切ってやらないと。でもそれが出来ない人間です。
弱い人間だ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。