忘却回避録

過去を引きずる人の為の忘却回避録。そんなわけで。
2013年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年01月
ARCHIVE ≫ 2014年01月
      

≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

人が何もしなくなる日

それは映画サロゲートのような、はたまた夢見る機械のような。
そんな日がいつしか来るのかもしれない。



踏切待ちしてた女性が車から離れてポスト投函している間に、車が動き出して電車と衝突。
そんな事故が、今朝東武東上線で起きたらしい。

詳しい状況は知らないが、まぁはっきり言って馬鹿だよね。


まぁそれはさておき、この事件を知って、ああそういえばと思ったのが

「これから、車の運転の下手な人が増える一方だな」

なんて個人的に思っている。
というのも、便利になりすぎた弊害とでも言うか。

その代表がAT車だと思うんだけど。人間、利便性を追求すると、どうしても機械任せに走る。
自分でやらないという事実は、言葉以上に人間を駄目にすることだと思う。

パソコンが普及した結果、手書きをする機会が劇的に減った現代社会において、
徐々に漢字を忘れていく現象もまた同じことだ。


車についていえば、最近当たり前のようになった、「アシストブレーキ」と「アラウンドビューモニター」
前者については、まぁ過信しすぎでそのうちなんか事故が起きそうなきがしないでもない。
個人的に、顔をしかめてやまないのが後者のほうだ。

「上から丸見えアラウンドビューモニター」で有名なCMを見るたびに

「ああ、なんだかなぁ」とぼやいてしまう。


便利であることに違いないのだが、そんなんでいいのか、と。
しかし、私がどう思おうと、"そんなんでいい"から普及する。


やはり、小さいことから少しずつだが着実に、全自動な世界へと向かっているのかもしれないな。


そんなわけで。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。