忘却回避録

過去を引きずる人の為の忘却回避録。そんなわけで。
2013年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年01月
ARCHIVE ≫ 2014年01月
      

≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

人が何もしなくなる日

それは映画サロゲートのような、はたまた夢見る機械のような。
そんな日がいつしか来るのかもしれない。



踏切待ちしてた女性が車から離れてポスト投函している間に、車が動き出して電車と衝突。
そんな事故が、今朝東武東上線で起きたらしい。

詳しい状況は知らないが、まぁはっきり言って馬鹿だよね。


まぁそれはさておき、この事件を知って、ああそういえばと思ったのが

「これから、車の運転の下手な人が増える一方だな」

なんて個人的に思っている。
というのも、便利になりすぎた弊害とでも言うか。

その代表がAT車だと思うんだけど。人間、利便性を追求すると、どうしても機械任せに走る。
自分でやらないという事実は、言葉以上に人間を駄目にすることだと思う。

パソコンが普及した結果、手書きをする機会が劇的に減った現代社会において、
徐々に漢字を忘れていく現象もまた同じことだ。


車についていえば、最近当たり前のようになった、「アシストブレーキ」と「アラウンドビューモニター」
前者については、まぁ過信しすぎでそのうちなんか事故が起きそうなきがしないでもない。
個人的に、顔をしかめてやまないのが後者のほうだ。

「上から丸見えアラウンドビューモニター」で有名なCMを見るたびに

「ああ、なんだかなぁ」とぼやいてしまう。


便利であることに違いないのだが、そんなんでいいのか、と。
しかし、私がどう思おうと、"そんなんでいい"から普及する。


やはり、小さいことから少しずつだが着実に、全自動な世界へと向かっているのかもしれないな。


そんなわけで。


スポンサーサイト

集中

前々からわかっていたことではあるんだけど、今日改めて思い知ったという呆れた話だが、
自分はどこをどうみても不器用なのだ。


というのも、ひとつのことにしか集中できない。
一見、「なんだそれは素晴らしいことなんじゃないかそれこそまさに集中という言葉そのものじゃないか」
と思えなくもないが、話は違い、あくまで本人はいろんなことを並行していきたいと思っている。
それなのに、気付けばひとつのことに捉われて、それ以外のことは蔑ろにされているわけだ。


では一体、今何に集中していて、逆に何が蔑ろにされているのか。

前者は自転車であり、後者はファッションである。

自分は、好きなものや熱中・集中したいものには、可能な限り必要であればお金をかけたい人間だ。
形から入るタイプといえば聞こえが悪いが、まぁ否定はしない。
ただまぁ、やたらめったら散財するようなことをしているわけではなくて、
勿論、自分の中で、必要だと思ってOKを下しているときにのみ、お金は使う。

だが逆を言えば、必要がないと思ってしまえば、お金をかけることがとことん嫌になる。
それが今まさに迫害を受けているファッションといっていいだろう。

過去にファッションに目覚めた時期があった。
決まってそういうときは、服を買いたくなり、割と値段の張るものでも買っていた。

だがその後、フィギュアというおもちゃに出会い、金の出所はそちらへシフト。

そして更に巡り今度は自転車に吸収されているわけである。


だから、1台目のロードバイクを買ってからの一年、つまり2013年だが、
買った服といえばロンT一枚と下着だけ。たったそれだけだ。


休日になれば私服を着るが、毎度ローテーションは決まっている。

アウターは各季節ごとに2種類以下。
ボトムスもワインとブラックの2種。
ある程度数が必要そうなロンTは3枚だけだ。

この数が普通かそうじゃないかは人それぞれだけど、少なくとも私自身は、少ないと思ってしまう。
それはつまり、心のどこかでファッションのことを少しでも考えているからなんだろうと思う。

でも自転車という新しい趣味によって、それが奥へ奥へと追いやられていってしまった。

一瞬、両方に出せるお金があれば両立できるんじゃないかと思ったが、
ちょっと考えたら、自転車に使ってしまう自分がいとも簡単に想像出来てしまった。

よし。
2014年は自転車を頑張る年にすると掲げたが、これを機に自転車に闇雲に投資するのはやめよう。

二台目も買った。そりゃあもう自分の中では大枚をはたいた。
ローラー台も買った。
とりあえずは、消耗品以外はこれでいいんじゃないか。
そろそろファッションにもお金を掛けてもいいんじゃないか。

と、サドルレールに取り付けるマウント買わなきゃなぁとか思いつつ思っている。


そんなわけで、今年はファッションにも力を入れていこうという新たな決心。
そこでじゃあどういう方向でいこうか考えてみた。

そこですぐ頭に浮かんだのが、相棒のカイト君ファッションだ。
襟付きシャツにジレを着てジャケットを羽織る。
勿論素材がいいからなんだけど、かっこいいよね。

というわけで、今年は襟付きシャツとジャケットという服装で春と秋を過ごそうと思う。
普段着で襟付きって、ポロシャツ以外着たことないんだよね。
似合えばいいなぁ。



最近、ちゃんと文章が書けなくてブログ書くのがしんどい。
そんなわけで。

2014年の幕開けだ

あけましておめでとうございます。
2013年も終わり、2014年が始まりました。
今年も365日、どう時間を使うかは自分次第。
ちなみに1日目の今日は、早速だらけて昼まで二度寝をしました。いいスタートです、はい。
2014年初乗りで実家に帰ろうと思いましたが、荷物が思いのほか多くなってしまったので、諦めて電車で帰ってきました。
初乗りは1/4あたりにしようかと思います。


では、せっかくなので今年も目標を立てたいと思います。
確認するまでもなく、去年の目標は何一つ完遂されていないことと思うので割愛。
目標といってもあれもこれもと出来ないのが一般人です。

一昨年の12月に1stバイクを納車してちょうど1年。分不相応な2ndバイクも納車され。
そのくせ、ロードに割ける時間が少ないなど理由は色々あれど、なんだかんだでほとんど走れていませんでした。

なので今年はもう少しほんの少し、去年よりロードバイクに力を入れていけたらと思っています。


・年間走行距離6000km
超へたれな数字だと思われるでしょう。ですが実際これですら達成できるか怪しい。
達成できるかは別にして、達成しようとする気持ちを心の片隅に持ち続けていようと思います。


・肉体改造
腹筋割るぜー、超割るぜー。
という毎年思っては実現しません。
こちらのほうがそこまで時間をかけるものでもないと思うので、努力次第で達成できるんじゃないかなぁ。
とか甘いことを考えながら、今日も酒を飲みつまみをかっ食らう日でございます。

以上です。後の細かい、目標というよりも願望は以下に。

・友人と自転車で色々行きたい
・今日出来ることは今日やろう
・後悔するようなことを減らす
・すぐに感情的にならない
・無理をしない


そんなわけで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。