忘却回避録

過去を引きずる人の為の忘却回避録。そんなわけで。
2013年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年11月
ARCHIVE ≫ 2013年11月
      

≪ 前月 |  2013年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

フィギュア買取結果

だいぶ前に、フィギュアを買い取りに出すと言っていてなかなか実行に移せてなかったわけだが
先日ようやっと、あみあみに売ることが出来た。

ので、サッと買取査定結果を公開。

▼ 買取商品: 65,940 円(計)
◇ 4,100 円: 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 高坂桐乃 【お座りVer.】 1/8 完成品フィギュア
◇ 3,500 円: クドわふたー 能美クドリャフカ パールVer. 完成品フィギュア (ワンダーフェスティバル2012冬)
◇ 3,200 円: ねんどろいどぷち Fate/stay night エクステンションセット
◇ 2,800 円: 魔法少女まどか☆マギカ 佐倉杏子 1/8 完成品フィギュア
◇ 3,000 円: Fate/stay night セイバー (通常ver.) 1/8 完成品フィギュア
◇ 6,100 円: 魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら 1/8 完成品フィギュア
◇ 1,700 円: 一番くじプレミアム 偽物語 C賞 千石撫子 偽物語Ver. 完成品フィギュア (プライズ)
◇ 2,200 円: 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 【お座りVer.】 1/8 完成品フィギュア
◇ 4,100 円: Fate/EXTRA セイバーエクストラ 1/8 完成品フィギュア
◇ 2,000 円: ねんどろいど 魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら 制服Ver. (ワンダーフェスティバル2012、グッドスマイルオンラインショップ限定)
◇ 2,900 円: Fate/unlimited codes セイバー・リリィ 1/8 完成品フィギュア
◇ 1,400 円: ねんどろいど 魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら
◇ 2,000 円: ねんどろいど 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ
◇ 2,700 円: 空の境界 両儀式 伽藍の洞 1/7 完成品フィギュア
◇ 1,900 円: Fate/hollow ataraxia 黒セイバー ドレスVer. 1/8 完成品フィギュア
◇ 3,500 円: 魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか 1/8 完成品フィギュア
◇ 1,400 円: 一番くじプレミアム 偽物語 B賞 阿良々木月火 偽物語Ver. 完成品フィギュア (プライズ)
◇ 2,700 円: 【修正パーツ付き】 ねんどろいど 雪ミク ふわふわコートVer.(ワンダーフェスティバル2012冬、グッドスマイルオンラインショップ、さっぽろ雪まつり限定)
◇ 1,700 円: 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 1/8 完成品フィギュア
◇ 2,400 円: ねんどろいどぷち Fate/hollow ataraxia ノーマル全11種+シークレット全1種セット
◇ 3,700 円: 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ 1/8 完成品フィギュア
◇ 3,000 円: 魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか 1/8 完成品フィギュア
◇ 3,940 円: 買取価格が 1,000 円未満の合計金額
────────────────────────
▼ まとめ買取特典:
◇ + 5,500 円: 買取価格 1,000 円以上の点数 22 点(+ 1 点につき 250 円)
────────────────────────
◆ 送料・振込手数料: 0 円
────────────────────────
◆ 合計: 71,440 円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
買取合計金額: 71,440円


以上。
一番高く売れたのは、未開封のほむほむフィギュア。
ついで、開封済なのに高いセイバーエクストラと桐乃。
箱も汚くて、もともと中古で買った黒セイバードレスが1900円で売れたのも奇跡に近い。
あとは、マミさんが安かったのが意外だったかな。
少し前まではヤフオクでも1万以上の値がついていたんだけど、もう落ち着いたのかもしれない。

最終的に、まとめ買取特典が結構いい値段になったのが底上げに繋がった感じ。

予想価格より1万程度高かったので満足だけど、根気があるならヤフオクで捌いたほうが、
価格的にはもっと高く売れると思う。

っていうか、売ったほとんどのフィギュアがあみあみで買ってるのに、
買ったそこに売るっていう流通がなんだか滑稽だよなぁ。


初めて買取使ってみたけど、良心的価格ではあると思う。

しかしまぁ、単純に、購入価格はこれの3倍はくだらないだろうから……飾ってあるのも含めると
そうか、50万くらい使ってるんだなぁ。



せっかくの7万。貯金という形ではなく、違う何かに変化させる意味で使ってしまおう。
となると自転車用品しか思いつかないわけである。

ひとつはオークリーのレーダーロック。
これは公式オンラインストアで購入し、既に届いた!

そして残ったお金でNOAH用にミドルハイトホイールでもと思っていたが、
NOAH用にまだ足りなかったパーツやらなにやらを購入したらそんなお金は残らなかった。


ま、Z85はとりあえず純正の鉄下駄ホイールを履いてもらって、しばらくはレーシングクアトロで行こう。


そんなわけで。
スポンサーサイト

[インプレ]BELL GAGE

2ndバイク用に買ったヘルメットのインプレをば。

もともと持っているのはZ85のマットブラックカラーに合わせて買ったリガス2。
今回は納車予定のRIDLEY NOAHがグロスカラーなので、ヘルメットもそれに合わせることにした。

フレーム自体は黒ベースなので、カラーも合わせるなら黒にするべきだけど
被視認性を考えて白に。でも黒のほうがよかったかも……と少し後悔している。
赤黒でいい感じだったんだよねぇ。

まぁそれはさておき。

ヘルメットとシューズについては実際にサイズを確認してから買うべきアイテムだが
なかなかそれが出来ない人も多いだろう。
私は今回はサイクルモードで念入りに試着を繰り返した。

ショップで買うには値段が気になるとか、買う気がないのに試着だけするのは気が引けるとか。
やはり少しでも安く済ませたい人にとってはネットで買うことのほうが多い。
でも、サイズに不安が残る。

そんなときちょっとでも役に立つのは先人達の言葉だと思う。
そんな意味を籠めて、実際に役に立つかどうかは極めて不明だが、インプレとして残す。

今後、もしかしたらBELL GAGEを購入する予定の方へ。



サイズ感/

まず私の頭のサイズだが、メジャーで測った頭囲が58cm。
正確ではないのであくまで大体のサイズ。平均よりでかめな頭のようだ。

形は至って日本人タイプの丸いものだと思う。

ロードバイク用のヘルメットで嫌なのは、ヨーロッパ人向けだと横が足りないことがあること。
ヘルメットのサイズで適応頭囲が書かれていて、その数値内に収まっても入らないことがあるわけだ。
そればかりは、やはり実際にかぶってみるしかないかも。
ある程度メーカーによって設計は決まってたりするのでその辺も参考に。
個人的にだが、KASKは横幅が狭い印象だった。

脱線。

さて問題のGAGEだが、Mサイズで55~59cm、Lサイズで58~62cmとある。
どちらもかぶった感じでは、LサイズだとでかかったのでMにした。

後ろのアジャスターで半分と少し締めてフィットする感じ。
Lだと最後まで締めても少しの力で脱げた。


IMG_1122_R.jpg

IMG_1125_R.jpg

IMG_1126_R.jpg

Mサイズでサイクルキャップをしてから被ると、アジャスターはちょっとしか締められないような感じに。
髪の分もあり、結構ギリギリかなといったところ。

常にサイクルキャップかぶってから使いますというのであれば、Lサイズのほうがいいのかもしれない。



メリット/

・形がかっこいい。
BELLのロゴもいい感じ。

・あまり使ってる人を見ないかも
というよりもOGKkabutoが多すぎてといったイメージか。


デメリット/

・別段軽くない(244g)
モノとしては十分な軽さなのだが、フラグシップにしては重い。
OGKkabutoのレジモスだとS/Mで205gLで220g
ただ別に重さを感じるわけではない。

・あご紐のチープさ
こればかりはレジモスのタイプのほうが断然いい。


総括/
OGKkabutoだとみんな使ってて嫌だとか、そういう人にはお奨めする。
が、正直言って被り心地で言えば、OGKに勝るものはないというのが個人的意見。
無論、頭の形次第ではあるが、日本人型ならばOGKを使えば間違いない。

あれ……GAGEを推すはずがOGK推してるんだけど、何でだよ!


まぁそんなわけで

自転車は綺麗に

twitterで呟いたんだけど、どうも長くなりそうだから、記事にする。


反復するが、先日minouraのメンテナンススタンドを購入したわけだけど、まだ一度たりとも使用していない。

ベランダがまぁある程度の簡単な作業が出来るだけのスペースがあるので、そこで使うようにと購入。
届いて、組み立てて、脚を開いて地面に収まりきるかの確認だけして、後は部屋の隅に鎮座している。


使う場面がないというわけではないのだが、ここ最近、休日になると雨が降る日が続いていたのがでかい。
だから、Z85の洗車というか清掃を随分していないわけである。


洗車というと、どうもシャワーでばしゃばしゃというイメージが先行するので、
それが出来ない自分にとっては、なんていうかちょっと違う気がする。

しかし清掃というとそれもそれでなんか汚らしいものを掃除するみたいなイメージでどうも気に食わない。

なんかいい単語はないものかと、一寸考えたが、やめた。


そんなことはさておき、自転車を綺麗にするには、色々な方法があるだろうが、
実際問題、どれが一番効率的且つ効果的なのかがわからない。


最近のフレームならば、文字通り水で丸ごと洗っても、しっかり乾かせば問題ないという話も聞くが
やっぱり何となくフレームに水をぶっかけるのは気が引ける。
まぁそもそもそういう洗車が出来ない環境であるから、考えるまでもないのだけど。

そんなわけで、かなり大雑把に言うと、私はフレームについては拭き掃除をしてきた。
拭くピカみたいな感じの、5枚入りだったか、ウェットなシート。

でもそれが確か\300くらいするのでコスパが悪い。
出来れば(出来てないが)週一くらいの頻度でピカピカにメンテしてあげるのが、
自転車好きとしての使命だろうとか思うわけだが、しかしそんな頻度で使っていたら懐が寒い。

それに加えてどうも気になるのが、拭く前に砂利などを払いのけてからやるべきなんじゃないか。
今はアルミだからいいが(否、別にいいわけじゃないけど)、カーボンフレームはどうだろうか。

砂利ごと拭いていたら、小さい傷が付かないとも限らない。いや、目に見えない傷は確実に付くだろう。


             /)
           ///)
          /,.=゙''"/   
   /     i f ,.r='"-‐'つ____こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /



と言いたいところだが、回避すべきことは回避するのが、かっこいい大人なんじゃないだろうか(キリッ



まぁ要はその辺の具合がいまひとつよろしくない現実がある。

また、メンテに使うケミカル類も、自分は絶対コレ!というようなこだわりもまだ見つからない。


色々先人達の知恵を借りるのが手っ取り早そうなんだけどね。


灯油を好んで使っている人だったり、持ち家で優雅に広々と洗車している人だったり
参考になるんだけど、実現は不可能だなぁ。


そんなわけで。

[アルター]阿万音 鈴羽&マウンテンバイク[フィギュア] 

延期に延期を重ねたアルターの鈴羽フィギュアが、ようやっと本日届いた。

iphoneで撮ってtwitterにはあげていたけど、
マイミク様からの希望もあったので、久々にデジイチで写真撮ってみた。


このフィギュアの注目すべきは自転車のクオリティ。
無論、鈴羽がメインなのは間違いないのだが、それ以上に自転車の出来が素晴らしかった。


こういうのを手にとってしまうと、やはりフィギュアは手元で眺めるに限るんだよね。
写真だけでは満足出来ないものだなぁと実感する。

湯水のように使えるお金とかっこよく飾れるブースが広々と存在すればとか、
そんな実現不可能なことを妄想する。

何枚か撮ったので後は追記で。

サイクルモード2013

11/2.3.4の三連休で、幕張メッセで開催されている自転車の祭典、サイクルモード2013に行ってきた。
軽く感想でも。
写真は適当に何枚か撮ったけど、iphoneで撮っているので、パソコンに持ってくるのがめんどくさいので割愛。
そこが一番重要なんじゃないかと思うが、ツイッターにでも何枚か上げておこうと思う。


初めて自転車のイベントに行くわけだけど、やはり見たところ、
自転車で来ている人、それに合う服装をしている人のほうが割かし多い印象。
ヘルメット持参率も高し。
やはり試乗というのがこのイベントの最たる人気のひとつに間違いない。

私は既に予約もしてしまっていたし、とりあえずは初めての参加だし色々自転車が見れればいいだろう
という考えでいたので、普段どおりの私服で参加し、試乗もすることなく帰ってきた。

でも展示のサイズはひとつ大きいし、また展示だとサドルを高くしてあるので、大体どの自転車もかっこよく見えるもの。
試乗で使っている人の、自分と同様のサイズでほぼ近いだろうサドル高なNOAHを見たが、いい感じだった。
実際の乗り心地は自分のが納車してからということで。


あと気になったのは、女性で結構若い方が多かったかなというところ。
弱虫ペダルの影響も少なからずあるだろうとは思うが、メーカーも最近は結構女性向けの商品を作っているようなので、これからもどんどん増えるといいなぁと個人的には思う。別に変な意味じゃなく。

というよりも、性別かかわらずもう少し若い層が楽しめるものになってもいいのではないか。
特にロードバイクについては価格の問題もあり、どうしても40~60歳などの富裕層が多い傾向にあるので。


招待イベントとしては、明日に弱虫ペダルの渡辺先生が来て、最終日に新城選手や栗村さんが来るっぽい。


後は、参加していないんだなぁというメーカーが何点か。
・OAKLEY
まぁ自転車オンリーというわけじゃないしね。
でも、Tifosiのを試しにかけてみたけど、これが案外かっこいい。
今、オークリーに大枚はたくよりはTifosiで安く済ませたほうが賢明かもしれない。

・ZIPP
ZIPPのディスクを履いた完成車はあったけど。
調べるとダートフリークという会社が代理店をやっているそうだ。
同じ代理店で扱っているSRAMもなかったので参加してないようだ。

<追記>
そういえば、Feltのライトウェイとか、TIMEやオルベアのダイナソアあたりも出展してなかったな。
個人的に、オルベアとリドレーでかなり迷ってたから、オルカを見たかったんだけどすっかり忘れてた。



こんな感じかな。
途中で見たBMXのパフォーマンスがすごかった(小並感)
自転車といっても、ロードだけじゃない。

そんなわけで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。