忘却回避録

過去を引きずる人の為の忘却回避録。そんなわけで。
2013年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年06月
ARCHIVE ≫ 2013年06月
      

≪ 前月 |  2013年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ひとつのことにしか集中出来ない

そんな駄目な人間だ。

何かと何かを並行して進めていくことがなかなかどうして難しい。
これって管理者業務も必然的に苦手ということになるんじゃないか。
そうだとしたらそれはイカンなぁ。


前回の記事ではロードバイク選びのことを書いていたんだけど、
その後、私の頭の中は、ロードバイクから賃貸へとシフトした。

その為、書こうと思っていたロードバイク候補の話は全く書けてない。
それどころではないというか、まずは新しい住まいの決定が先。
その後ひと段落したらロードバイクも決めればいいかな、と。
ちょうど2014モデルの発表時期が9月くらいからなのでそれを待つ以外ないし。

しかし考えていないわけではなく、いつでもチェックはしている。

ていうか新しい住まいとか、今年引っ越したばっかりだろっていう話はさておき。

ポイントの話。


今日は静岡出張。
来月からロケチェンでコース担当が変わる恐れがあるので、この一年で貯めてきたポンタカードのポイントで泊まっておこうという作戦を遂に実行。

結果、貯まっていたポイントは5500pほど。
シングル6450円の部屋なので、差額分しか払わなかった。

初めてポイントというものをまともに有効活用できた気がする。


余談だが、Tポイントは2000pくらい。これはファミマで端数で使ったりとかしか使ったことがない。
一度レンタルで使った気がするが、そういえば最近レンタルしてないな。
そもそも有効期限が切れていて、完全にTポイントカードになっている件。

VISAは1000p程度貯まっていた。これはもっと貯まってると思っていたんだけど、そうでもなかった。
無効ポイントがあったりして減っていたのか、還元率が低いのか。
何かしら商品に変えてしまおうかと考えている。


まぁそんなわけで。
スポンサーサイト

候補メモ

今日は美容院がてら実家に戻ってきた。
そう、美容院は実家の近くにあるお店にわざわざ行っている。

単純に新たに開拓するのがめんどくさい。
今担当してもらっている人が自分の髪質だとか悩みをよく理解してくれて、
特にこうしてくださいと言わずとも、納得のいく髪型にしてくれるのでとても気に入っている。
その人が別のお店に行くか辞めない限りは、たぶん続けていく二ヶ月にいっぺんの日課。


それはそうと、もしかしたら近いうちに身辺が動く可能性がありそう。
とりあえずのところ、一歩前進するのは間違いない。
二歩目がどうなるかといったところか。

万が一二歩目を踏み出すことになった場合、カーボンバイクだホイールだと言ってられなくなるかもしれないが
、しかし、これはこれで決めていたことだから、うまくやらなければ。

そういうわけで、実家でやることもないので二台目の候補を考えてみることに。

悩むな、実に悩む

今週は梅雨らしい天気で、さっぱり自転車に乗れてない。
そういう時にこそ物欲が湧いてくるようで、気づけばネットで見て回っている。

twitterで何度か呟いたし、前回の記事にも含ませたんだけど、カーボンディープホイールがものすごく欲しい。

そこで候補に挙がっているのは、どちらも鉄板だが

・FastForward F6R
私の最も好きなカラーリングの赤黒のほう。黒白もある。

・Campagnolo BORA ONE
値段的にはこちらのほうが高いが、F6Rとはまた違った意味で人気。
こちらも色はF6Rほど目立ちはしないが、赤黒。

この2点。
他にも、迷ってしまうほどたくさん種類はあるが、価格が頭おかしいレベルのモノばかりなので。
この2点でも十分頭おかしいと思うんだけど、この世界だけで見ると安い部類になってしまう。

性能については、どちらもほぼ同等のようで、その辺は悩みには含まれておらず。

悩みどころとしては、まずはデザイン。
これは両者とも違った良さがある。
F6Rはいわゆる赤が目立ち、かなり戦闘的なデザイン。
BORAoneはブランド名のフォントがでかく目立つ。

個人的にはF6Rのほうが好き。

もうひとつは普及度合。
ネットの意見としては、F6Rのほうがコスパがいいことも相まって、かなり出先で見受けられるらしい。
私は未だにお目にかかったことがなく、逆にBORAoneのほうがよく見る気がする(おっちゃん風な人)。

まぁ出来ればかぶらないに越したことはないのだが、どちらにせよそんなことは不可能に近いので
悩んでるというほどでもない。

そう、デザインもF6Rのほうがいいし、価格も安いということで、F6Rに決めていた。

後はどこで買うかというところで少し悩んだが、こちらも解決。

日本正規輸入品を買おうとすると、ほぼ定価に近い額。
wiggleという海外通販で買えば、円安傾向とはいえ、2万程度安くなる。

が、万が一破損したときの補償が2年あるというので、日本正規輸入品を購入することにした。
それに、並行品だと、もし振れなどが出た場合に、ショップで見てもらえない可能性があるので。


そう(二回目)、私の心は既に固まっていて、ポチる気満々だったのだ。

ジレンマ2

ジレンマという言葉は日本語では両刀論法というらしい。

A「ロードバイクに乗るからには、それ相応の格好をしたいわけよ」

B「しかし人の目が気になるのがどうにも克服できない、と」

A「そう。しかも赤と黒が好きな自分は、どうにも派手なジャージや自転車になっている」
IMG_0877_R.jpg

IMG_0891_R.jpg


B「それって余計目立つじゃん?」

A「目立ちたいわけじゃないんだけど、自分がかっこいいと思う色やデザインは目立つわけで……」

B「いやそれ目立ちたいんだろ。目立ちたくない人は自ずと暗い色を好むものだ」

A「いや、違う。好きなだけだ。それ以上でも以下でもない!」

B「でも、カーボンディープホイールほしいんだろ?」

A「うん」

B「それって否が応にも目立つぜ?」

A「いいよ!」

B「即答な。なら自分自身が目立って人から見られてもいいよな?」

A「いや、それはうーん……」

B「つまりだ。自分の自転車は見られても、自分は見られたくない。そう思ってるんだろ?」

A「そうかもしれない」


B「お前は自分に自信がないだけなんだよ。それを頭の中でわかっていて、それでも尚自信を持つことが出来ないことに、苛立ちを覚えている。それだけのことだ」

A「知ってる。原因がわかっていて治せないものほど厄介なものはない」

B「コミュ障乙」


ロードバイクはお金がかかる

趣味っていうのは、須らくお金のかかるものだと思う。

フィギュア
ドール
カメラ
オーディオ

バイク
PC
etc...

正確にはその趣味にどの程度没頭するかに尽きるのか。

ロードバイクだって、極端な話、完成車一台を買ってしまえば走り出せる。
当然のことなのだが、しかし、これで終われないのもまた当然のことだと思う。

人間の欲というのは際限ないものだから、少しすると不満が出てくるのだ。
どんなに気に入って買ったものでも、ここをグレードアップしたいだの、見た目がやっぱり好みじゃないだの。

中には上記のように完成車一台それのみで、あとは消耗品類だけの出費に留まる人もいるだろう。
でも、ロードバイクという自転車の世界においては、きっとそっちのほうが少数派なのではないかと思っている。


ジレンマ1

0時に近くなった頃ナイトランに出掛けたら、すぐ雨が降ってきたので14kmほどで帰還。


夜は車が少なくていいのだけど、その分飛ばしてる車やトラックも多い。
安全性を考えると、路面状況がわかりづらいことも加えて、日中のほうがいいだろう。
水戸街道の路側帯付近のボコボコ加減がやばかった。

工場見学とか夜景だとか星空など以外、景色も見えないし、それもつまらない。

CRでは、虫が結構いてライトめがけて飛んできたり。下手すれば口にシュートが決まる。


何だ、いいことないじゃんナイトラン。

と思うだろうが、人目を気にしなくていいという最大のメリットが存在する。


入梅

「つゆいり」で変換したらこうなった。

今年も梅雨の季節が到来。
ただ暑いだけでもしんどいところに湿気が加わって最悪である。


ロードバイクというスポーツが快適に行なえる時期というのは何とも短い。

冬は寒くきつい、しかも雪が積もれば走れない。
夏は暑くきつい、梅雨の季節は雨が多い。

春と秋。
つまり3.4.5月あたりと9.10.11月あたりまでだろうか。

その中で、3月は花粉の季節なので、私はきつい。
そんな弱音を吐き続けると、5ヶ月程度しかないのだ。
しかもその5ヶ月の間でも何日かは雨が降る。
乗れた日数を数えたほうが早い可能性が出てくるのである。

勿論、多少の我慢と無理をして頑張れば、極寒の冬だろうが、灼熱の夏だろうが、雨だろうが乗れるんだけど。


一般人且つ凡人のジレンマですなぁ。
少なくとも雨だけはどう頑張っても無理だ。
冬と夏は部屋を出るまでが勝負になってくる。

シャワー浴びて寝よう。

そんなわけで。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。