忘却回避録

過去を引きずる人の為の忘却回避録。そんなわけで。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ロードバイク
CATEGORY ≫ ロードバイク
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

KHS F-20RC ハンドル交換

F-20RCを買った時点で、まず取り掛かったのがハンドル交換だった。
純正のでもなんら問題はないのだが、見た目が好きじゃなかった。
まぁあとは純正のままでは重量的によろしくない。

準備品は以下。
IMG_1625_R.jpg
これに加えて、ブルホーンバー(profiledesign)・ブレーキレバー(profiledesign)・ブレーキ&シフトワイヤー。


ドロップハンドルにするかブルホーンのままでいくか悩むかと思ったが、そんなことはなく
ロードのほうでドロップを使ってるのだから、せっかく違う自転車なら違うほうがいいだろう、と。
迷うことなく、ブルホーンハンドルに決定。戦闘的なとこがいいね。

IMG_1629_R.jpg


上の写真で分かるとおり、profiledesignのブレーキレバーはエンド取り付け。
そうするとシフトレバーの場所が問題になる。
それを解決させるのが、dixnaのレバーマウント。これにシフトレバーを取り付ければハンドルのどこでも好きに取り付けられるという寸法だ。
当たり前だが、先人の知恵に他ならない。

話は逸れるが、もともとの予定ではカーボンブルホーンバーを使う予定で購入、ステム取り付けまでしていたのだが
あろうことかステム締め付けの際に亀裂を入れてしまい、高価なハンドルをお釈迦にしてしまった。
力入れてみたりした感じ使えそうな気がしないでもなかったが、万が一乗車中破断でもしようものなら、取り返しの付かないことになるしと思ったら、まぁ泣く泣く新しく買う以外の道はなかった。

話は戻し。
ハンドルのどこにでも取り付けられるシフトレバーをどこに配置するか、これは意外に悩んだ。
結論としては、ブレーキレバーのすぐ手前に配置。
実はハンドルにケーブル内蔵用の穴があいていて、エンドの近くにひとつあるのだが、
これにどうしても入れることが出来なかった。場所的にどうやっても無理。もう少し手前に穴があれば……という感じ。
結果、これも泣く泣くそのまま外に出した。

IMG_1633_R.jpg

実のところ、ハンドルの一番先にマウントすると、見てわかるように、ギヤをローにすればするほどレバーが遠ざかる。
一番軽くするにはハンドルをそのまま握ったままというのは不可能な位置まで倒さなくてはならない。
それがマウント場所に悩んだ理由だが、
マウント部分が手前にあって握るのに邪魔になるほうが嫌だという点と
何回か走行したり、仕様用途を考えて、そんなに軽いギヤにすることは早々ないわという点
この2点が勝り、このマウント位置へと決定することとなった。

IMG_1634_R.jpg

ケーブルはこのような形。
ブレーキケーブルは途中まで内蔵されているので割とスマートかな。まぁロードバイクじゃないしこんなんでいい。

IMG_1635_R.jpg

上から見るとこんな感じ。バーテープはエアロハンドルではデフォとなっているが、フラット部分には巻かない。
ロゴを見せる為にもね。
IMG_1632_R.jpg

ちなみにこのバーテープ、アリオネR3ガーミンエッジガーミンシャープver(間違えて打ってた)に同梱されて余っていたのなんだけどすごいさわり心地がいい。
ドロップハンドルのように折り返し部分がないので巻くのは案外上手くいったと思う。
剥がれてこないように、エンド側はレバーマウントをわざと噛ませたが正解だった。


IMG_1616.jpg
bifore

IMG_1630_R.jpg
after

画像リサイズのせいでちょっとずんぐりに見える。アス比変えないと駄目か。

Wレバーははっきり言って硬い。特にフロントのギヤをインナーからアウターに戻すときの硬さが半端じゃない。
使ったWレバーはデュラエースなので、リアシフトはインデックス(カチカチシフト位置が定められている)タイプ。
調整が難しいかなと思ったが、これはあまり調整しなくてもよかった。が、まぁ今になって初期伸びも相まってか、シフトチェンジが出来ないときがあるので、当たり前だが調整は必要である。


以上、ハンドル交換。
注意点として
・ProfiledesignのエアロブレーキレバーはMTB用ワイヤーであるということ
・Wレバーに同梱されているワイヤーでは取り付け位置の問題もあり、長さが足りないということ
それくらいか。

F-20RCのカスタムは更に続く……。
次はブレーキ・ホイール交換かな。
まぁ、もう済んでいるんですけどね。

まぁそんなわけで。
スポンサーサイト

[インプレ]TNI Right Open Cage[レビュー]

ボトル"ケージ"であって、間違っても"ゲージ"ではない。
自転車屋だったりが、ボトルゲージって言ってるというか書いてると見るたびにモヤモヤする。
まぁ伝わればいいんだろうか。

IMG_1623_R.jpg

この自転車に純正でつけられているハンドルコラムが、写真を見てもわかるように、ボトルケージ取り付け用の穴が用意されており、そちらもつけるなら、右斜めに取れるようにしたほうがいいんじゃないかなと思い、買った一品。

TNIのカーボンボトルケージは他メーカーに比べると圧倒的に安い。大体1/2程度の値段であるのもいい。


んだけど、取り付けて初めて通勤に使った際、前記事のボトルを挿していたところ、ボトルが落ちた。
段差の衝撃の瞬間に落ちたので、新品のボトルに傷が付いたことにも落胆しつつボトルはリュックへ。
ただ、本当に衝撃だけで落ちたのかと今思い返すと、実際のところ、衝撃の前にボトルに脚があたって、ボトルが少し抜けてたのではないかと思ったりもする。
まぁそれもそれでどうなんだという問題ではあるんだけど。

その後は一度も使用せずに、ELITEのPARONにしてみたら、こちらは問題がなかった。

しかし、つい最近、ハンドルのほうへこのTNIのケージをつけて、ツールボトルを挿してみた所、問題なし。
ただこちらは地面に対して立って付いているので参考にはならなそうだった。

ならもう一回フレームのほうで試してみればと思うのだが、やはり落ちたときのことを考えると危ないし出来ないなぁと。


新たに買うにはもったいなすぎるが、でもカーボン地大好きな自分としては、ボトルケージはカーボンでないと落ち着かないんだよなぁ。
それにしても自転車用品はほんとに高い。
こんなのでも3kするんだからね。安いほうなんだけどね。トップメーカーのなんかは8kしたりするからね。


まぁ、気が向いたら危なくないところで衝撃テストでもしてみようかと思っていたり。
ボトルとの相性が悪いという可能性もあるし。

そんなわけで。


[インプレ]Camelbakポディウム・ポディウムチルボトル[レビュー]

折り畳みミニベロのカスタムより先に書いておこうと思っていたことを簡潔に。

かねてより欲しかったキャメルバックのボトルだったけど、
別にエリートのアイスバーグで問題なかったから後回しにしてきた。
が、F-20RCのボトルケージが地面に対してほぼ水平なのもあってやっぱ欲しい。

ネットでは随分在庫切れのままで買えなかったことも、後回りにした要因なんだけど、
たまたま新宿のワイズに行ったら在庫があったので購入。
ネットのほうでもどのショップも入荷情報が入ったので、どうやらちょうどのタイミングだったようだ。

で、購入したのがこの二つ。

IMG_1624_R.jpg

左が保冷保温効果あり、右がなし。

キャメルバックのサイクルボトルの特徴は言わずもがな。
ロック付きの飲み口で逆さにしても漏れないところと、
柔らかいボトルを直接潰せば飲めるところ。

このどちらも魅力的なので購入したわけである。

で、実際に使ってみた感想だけど、概ね満足。

ロック機能は素晴らしい。リュックやジャージポケットに入れておくなどの場合はロックをかければ
ボトルが押されようが漏れることはない。
またロックがかかっていない状態でも、ボトルを潰さない限り、逆さにしても漏れない。

なので、ボトルケージに取り付けてる場合に関しては、基本アンロック状態で問題ない。
飲むときには飲み口に口をつけて吸い出すよりは、やはりボトルを潰して出したほうが効率がいい。
結構勢いよく出る。
ただし、当たり前といえば当たり前なのだけど、弁を飲み物が通るのにほんの僅かラグが発生するので、
一瞬、「ん?」と思うことがしばしばあった。
だからどうしたというわけだけど。

保冷効果については、エリートのアイスバーグと比較すると、短時間で常温に戻っている気がする。
時間にすると、アイスバーグはボトルに記載している通り、3h以内であれば、まぁまだ冷たいレベルまでは維持できる。
一方、キャメルバックのポディウムチルボトルでは、2hももっていないような。
個人的には保冷効果については少し物足りないかな。

ボトルはかなり広口になってるので洗いやすい。
が、普段使ってるものを試しににおいを嗅いでみたところ、いろんな意味でやばい。
別にカビが生えているとかそういう目に見える汚れなどがあるわけではないのだが、
なんか良くはない匂いがする。
ボトル自体の素材の匂いと、入れていた飲料の匂いなどなど。


何回かに一回はハイター漬けしているけど、やっぱりボトルは消耗品だと思う。

衛生的に考えても、一年に一回(酷使するだろう夏シーズン後)には換えたいとこだね。
といっても、保冷保温効果のあるタイプは1k以上はしちゃうから馬鹿にならないけれど。

まぁそんなわけで。
次はボトルケージの記事を書いて、その後折り畳みへ。

梅雨入りであり憂鬱入りでもあり

まぁ高頻度で憂鬱ではあるが。

今日は友人とおもちゃショーに行こうぜと前もって誘ってたので、支度してよし行くかと家を出る。
雨は今日も降り続け、テンションもあまり上がらない。
が、とりあえず国際展示場に一番近い駅はどこだったかと何回も行っているはずなのに知らないので
おもちゃショー公式HPをチェック。

開催まであと5日!

は?

来週だった。

そのまま朝食を買いにコンビニへ向かい、すぐさま帰宅。
今の今まで引きこもっていた。ほぼ何もしていない。

折り畳み自転車のj写真をあげてなかったのを思い出し、これからいじっていくわけだから、デフォルト状態を記録しておこうと思いパシャリ。

IMG_1616.jpg

スタンドは使わず、ほぼ垂直に立てかけての撮影。スタンド使っちゃうと前輪が横向いちゃうからね。

これで一応いつものサドル高なんだけど、ハンドルとほぼ同じ。持ち手部分だと持ち手のが高い。
脚長くなる方法ないもんかね……。ジャック・ハンマーみたいに骨延長するしかないな。

それはさておき
ハンドルポストには1cmスペーサーが2個とベルのマウントが1cmが付いてるので計3cmは下げられる。

ちなみに地面からハンドルフラット部分までの高さをざっくり測ってみたら94cm。
NOAHのフラット部分で87cmだった。

うーん、まぁ同じ高さにするにはカットしないと無理なんだけど、
カットするにもハンドル下あたりに出っ張ってる部分があるけれど、これが折り畳んだときにフレーム合体させるパーツで、
これを付けるネジ部分があってそれ以上切れないと思うんだよなぁ。

それに加えて、シートポストは黒に変わるし、ステム・ブルホーンも黒に変わるので、
ハンドルポストのシルバーが浮いてしまう。ステムのとこだけ黒に混じってシルバーっていうのもダサい。

そういうわけでたぶん、いずれ黒バージョンのシートポストだけをどこかで取り寄せてもらおうかと考え中である。

ハンドル落差についてはまぁ、ロードと同等にする必要はないでしょう。少しサドルより低い程度でOK。


とりあえずはハンドル周りからいじるわけだけど、必要パーツが多すぎて出費がやばい。千メモ課金とかしてる場合じゃない。


そんなわけで。

初折り畳み自転車

母が亡くなってもう2週間が経とうとしている。
初めの1週間は休みをもらったのに休んだ気がしない、そんな一週間。
その後の1週間は仕事に戻り気持ちの整理が少しずつ出来ているも、唐突に思い出すと少し沈む、そんな一週間。

それでも家族や周りに助けられ、だいぶマシになったと思う。
だからというわけじゃないけど、ロードバイクではない自転車を買ってみた。

普段の通勤にNOAHを使うのもどうなのよと前々から思ってた。
なら、1stバイクのZ85使えばよくね?と思ったけど、
リアがホームトレーナー用だったり、
アルテの軽さに味をしめ、
カーボンの軽さに味をしめ、
まぁ駄目な体質になってるのもあり、どうも乗る気がしない。

それに、もう少し手軽にサッと自転車で出掛けたいときというのがあって、それを満たすものがママチャリしかなかったのだけど、ママチャリはママチャリでいいんだけど、やっぱり走る楽しさを感じるにはちょっと違う。

そんな色々な理由付けと言い訳をくぐり、小径車を買う選択になったわけである。

折り畳み式(フォールディング)か、単に小径車かを散々悩んだが、
結局、予算とフレームデザインで決めた結果、折り畳みになった。

KHS F20-RC

F(フォールディングタイプ)の20(インチ),R(?)C(カーボン?)
Pと悩んだけど、中途半端にダイヤモンドフレームにするよりはと思いFに決めた。
だから別に折り畳みがよくてこれにしたわけじゃないんだけど、結果的には折り畳みできること自体は
出来ないよりはいいじゃないかと思う。耐久性のデメリットはあるけれども。


通勤用なんだから、ノーマルでいいよねとも思うが、そうも行かないのが自転車好きの性なんだろうか。
既に色々あれこれしようと考えている。
NOAHをいじってあげたいところなんだけど、一応というか既に完成されている気がするので、それはそれで。


メモ代わりに、現状の想定として

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。