忘却回避録

過去を引きずる人の為の忘却回避録。そんなわけで。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 旅の記録
CATEGORY ≫ 旅の記録
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ワンフェスと秩父と。

もう先月の話になるのだけど、毎度おなじみワンフェスへ、毎度おなじみの奴と行ってきた。
が、やはりフィギュアに熱中している状態じゃないと、なかなか自分自身が盛り上がらなかった。
勿論、新しいフィギュアを見るのは大好きなんだけどね。必死こいて写真に納めようという気にはならなかったので
写真も情報も少ないので簡潔に書くと

とにかく、天津風が可愛い。手に入れてないのに可愛くて仕方ない。フィギュアは買っちゃうかもしれない。
以下見つけた天津風フィギュア。

IMG_1666_R.jpg
IMG_1667_R.jpg
IMG_1668_R.jpg
IMG_1669_R.jpg
IMG_1670_R.jpg

それと、セイバーシリーズがやたら多かったので一応撮ってきた。

IMG_1647_R.jpg
IMG_1648_R.jpg
IMG_1649_R.jpg

セイバーは全部集めようとすると場所が足りなすぎるから諦めました、はい。

続いて一応撮ってきたミニベロ。

IMG_1641_R.jpg
IMG_1643_R.jpg
IMG_1644_R.jpg

やっぱりデュラさん浮いてるでー。しかもフラペかよ!

あとはキャラグミンという新しいシリーズがあったので一通り写真撮っておいた。
ガレキに近い感じだね。

IMG_1652_R.jpg
IMG_1653_R.jpg
IMG_1654_R.jpg
IMG_1655_R.jpg
IMG_1656_R.jpg
IMG_1657_R.jpg
IMG_1658_R.jpg
IMG_1659_R.jpg

最後にアトミックボムさんの。完成品出たら買おうかと思う。

IMG_1671_R.jpg

まぁこんなところしか写真に納めていなかった。

追記は秩父観光もといあの花聖地巡礼。

スポンサーサイト

草津温泉一泊二日之旅

先週の火曜水曜の2日間にかけて、水曜日に有休をとって行ってきた。
その前の土曜日から大雪が降り、東京は散々なことになっていて、案の定月曜日は仕事を強制休暇とさせられてしまったので、なんと奇しくも5連休という結末に。
休めて嬉しいと思いたかったのも山々だが、休んだ分の仕事を誰かがやってくれるわけでもなく、埋め合わせをどこかでしなければいけない。
しかも結果的に更に金曜日にも雪が降る始末で、土曜日に出勤しようと思っていた予定も崩れ、結局先週は木金の2日間だけしか出勤していないという結末を迎えたのだった。

そんな事態になってもチェーンもスタッドレスも持たせない会社って一体……。

まぁ旅行中は仕事のことを考えてもしょうもない。
京都旅行から実に3年くらい経っての久々の旅行だった。

ちょっと日にちも経ってしまったので、追記には写真を載せて、後は軽く総括でも。



交通費・食費・宿泊費全て混みこみ、二人で5万円を用意していたのだけど予想通り足が出た。
予定になかったグリーン券や、思いのほか嵩んだお土産代。

宿泊費も二人で朝食夕食付25kと、まぁ決して高くはないけど安くもないといった微妙なラインのとこを選んだ。


草津自体には、正直言って観光できるところというのは少ないと思う。
観光地というよりは、あくまで温泉宿地であるから、観るものといっても温泉しかないわけで。
無料の温泉がいくつもあるので、ひたすら入ってまったりするというスタンスの人は大いに楽しめると思う。
私は、どうにも無料温泉には入る気が起きなかったので、そのあたりは100%草津を堪能できたとは言い難い。
まぁ、楽しめたかどうかは個人の満足度に尽きるので、その意味では自分的には満足できたと思ってる。

その中で、宿の満足度だけは低い。
これは過度に期待しすぎた故の温度差みたいなものから来る。

短い準備期間で、宿をどこにするかをレビューを見たり、HPを見たりして色々迷っていたわけだけど
結局レビューでも色々言われているがHPを見る限りではよさそうなところに選択。
4つの温泉を貸切で入れることもあり、「出来る限り他人と一緒に入りたくない・せっかく一緒なんだから混浴」
という希望があったので、正直この宿以外は見当たらなかった。

実際泊まってみた結果、レビューが案外正確だということを実感。
悪い点・良い点どちらも実際に確認できた。

その中で、特にやっぱりいただけないなと思ったのは、肝心の温泉。
露天が外から結構丸見えだとか、温度が温いとか、逆に内風呂の温度がクソ熱いとか

何だろうなぁ、「温泉なんだから」という理由で許容出来るだろうっていうニュアンスが伝わってくるというか。
温泉地ってだけでアドバンテージがあるから、他のことには気が向いていないというか。

つまり、企業努力してますか?っていう疑問が湧いてくる。
「古き良き」という言葉は確かにあるが、それは決して、ボロクなって見栄えや清潔感に問題がありでもいいというわけではない。



とここまで書いたんだけど、日をまたいで編集し始めたらせっかくの旅行を自分自身でケチをつけてどうすると思ったのでやめた。
ここまで書いといてやめたもなにもないって話だけど。
説得力皆無なんだけど、旅行自体はとても楽しかった。

せっかく撮った写真をupしないのももったいないのでこのまま更新するぜ。

Patisserie Avignon~東向島~

日曜日、東向島駅にある洋菓子屋へ行きました。

Patisserie Avignon -パティスリーアビニヨン-

駅近でしたので、カテゴリを駅周辺探索にしてみる。
しかし探索らしい探索はしていない。何故か、業務用スーパーに訪れたけど。

場所は、線路沿いを北上すると見える、墨田区いろは通り商店街にあります。
周りは昔ながらといった建物が多い。

店舗は大きくはなく、こじんまりとした感じです。
個人的には、無駄に大きいお店より、コンパクトなほうが好きだな。

今日の軌跡vol1

第一弾ということで、とりあえず、近場にある道の駅に行ってきました。

日付/
2012/9/1

移動手段/
マイカー

目的地/
道の駅やちよ

天候/
曇り時々雨
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。